「シュートうますぎ!」C大阪タガートの先制弾、巧みなトラップ→コントロールショットに反響!「冷静すぎるフィニッシュ」

「シュートうますぎ!」C大阪タガートの先制弾、巧みなトラップ→コントロールショットに反響!「冷静すぎるフィニッシュ」

C大阪のタガートが磐田戦で先制弾をゲット。写真:滝川敏之



 セレッソ大阪は9月17日、J1第30節でジュビロ磐田と対戦。アダム・タガートの冷静な一撃で先制した。

 25分、敵陣でボールを奪ったショートカウンターから、喜田陽が縦パスを送る。これにペナルティエリア右で反応した清武弘嗣がワンタッチで落とすと、ボールを受けたタガートが巧みなトラップで相手をかわし、左足を振り抜いた。狙いすましたコントロールシュートがゴール左隅に突き刺さり、先制点となった。
【動画】「神だ」清武の優しい落とし→タガートの冷静フィニッシュ! C大阪の先制弾
 タガートの今季リーグ戦5ゴール目に、SNS上ではファンから多くの称賛の声が上がっている。

「神だ」
「めっちゃ落ち着いてた!」
「シュートうますぎ!」
「タガートもうエースやわ」
「キヨとタガートのホットライン」
「流れの中で決めたナイスゴール」
「キヨから優しいパス」
「冷静すぎるフィニッシュ」
「逆足でこれはストライカーすぎる」

 試合はC大阪が1-0とリードし、前半を折り返した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】話題沸騰中の“きつねダンス”がJに上陸!ファイターズガールがヨドコウで披露、セレッソガールも楽しく踊る!

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?