「2006年を思い出す」オーストラリア代表のカタールW杯ユニが好評!「綺麗なデザイン」

「2006年を思い出す」オーストラリア代表のカタールW杯ユニが好評!「綺麗なデザイン」

オーストラリア代表がカタールW杯で着用する新ユニを発表した。(C)Getty Images



 オーストラリアサッカー協会は現地時間9月15日、カタール・ワールドカップ(W杯)で着用する同代表の新ユニホームを発表した。
【PHOTO】オーストラリア代表新ユニも! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!

 公開されたのはホームとアウェーの2種類。ホームユニはオーストラリアを象徴する花「ゴールデン・ワトル」がデザインされており、代表チームの伝統的なカラーである「ユニバーシティゴールド」と「ツアーイエロー」が使用されている。また、袖口にはグリーンのラインが施されている。

 一方、濃紺のアウェーユニは鮮やかな海からインスピレーションを受け、ピッチの内外でオージーたちの誇りを示すために胸元や袖口は爽やかなティールカラーとなっている。
 
 新ユニの写真が協会の公式SNSで公開されると、ファンからは多くのコメントが寄せられている。

「めちゃくちゃいい」
「スマートに見える」
「近年で最高のユニホーム」
「オランダ代表と被ってる」
「2006年を思い出す」
「綺麗なデザイン」
「何の不満もない」
「シンプルが1番」

 ペルーとの大陸間プレーオフを制し、5大会連続6度目のW杯出場を決めたオーストラリア。本大会のグループステージでは前回王者のフランスをはじめ、デンマーク、チュニジアと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「何の不満もない」「シンプルが1番」など反響!オーストラリア代表の新ユニをチェック

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?