「誰が怪我したって言った?」離脱危機と報じられた堂安律がJFAへアピール!ファンからは「本人の言葉以外何も信じない」

「誰が怪我したって言った?」離脱危機と報じられた堂安律がJFAへアピール!ファンからは「本人の言葉以外何も信じない」

指揮官の発言から怪我が心配されるも、堂安はホッフェンハイム戦に先発。代表への影響は心配なさそうだ。(C)Getty Images



 堂安律が無事をアピールした。

 24歳の日本代表MFは、今夏にPSVからフライブルクに完全移籍で加入するや、定位置をがっちり確保。攻撃の中心として公式戦4ゴールを挙げ、絶好調のチームを牽引している。

 今後のさらなる活躍が期待されるなか、現地時間9月15日のオリンピアコス戦(3-0、ヨーロッパリーグのグループステージ第2節)後に現地紙『Augsburger Allgemeine』は、「フライブルクは週末の試合で堂安を失う可能性がある」と報道。クリスティアン・シュトライヒ監督が会見で語った言葉を伝えていた。

「リツは診療所に行く必要がある。誰かが彼を抑え込んだんだ。まず足を調べて、何が起きたのか明らかにしなければならない」

 ただ、堂安は18日に行なわれたホッフェンハイム戦(0-0、ブンデスリーガ第7節)で、いつも通り先発出場。78分までプレーした。一時は日本代表として臨む、23日のアメリカ戦と、27日のエクアドル戦への出場が危ぶまれたが、大きな問題はないようだ。

 堂安はホッフェンハイム戦の終了直後にインスタグラムを更新。日本サッカー協会(JFA)をメンションしたうえ、おどけた顔文字を添え、一言「誰が怪我したって言った?」と綴った。
【画像】堂安がオシャレな私服姿でアピール!ホッフェンハイム戦に先発後の投稿をチェック
 この投稿は話題を呼んでおり、コメントが殺到。国内外のファンが胸をなでおろしている。

「元気な姿観れて良かった」
「怪我記事だらけで心配しました。よかったーー」
「代表戦が楽しみで仕方ない」
「怪我?なんのことだろ」
「勝手に怪我人にされたら困るよね!笑」
「そんなコメント含め好きです」
「本人からの発信が何よりですね」
「めっちゃ安心」
「律くん本人からの言葉以外何も信じない」

 また、私服で写った自身の写真もアップされており、「私服お洒落」という声もあった。

 かねてより、ワールドカップに強い思いを覗かせている日本の若きエース。その夢舞台に立つため、お膝元ドイツで実施される2つの強化試合での活躍が期待される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】アメリカ・エクアドルとの親善試合に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介!

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?