韓国の英雄パク・チソン、古巣マンUがリバプールを破り有頂天! 元女子アナ妻が明かす「こんなに興奮する彼を見たのは初めて」

韓国の英雄パク・チソン、古巣マンUがリバプールを破り有頂天! 元女子アナ妻が明かす「こんなに興奮する彼を見たのは初めて」

古巣マンUのリバプール撃破に歓喜したパク・チソン氏。(C)Getty Images



 オールド・トラフォードを離れて10年が経つが、パク・チソン氏の心の中では今もなお赤い炎が燃えているようだ。

 先月22日に行なわれたプレミアリーグ第3節で、マンチェスター・ユナイテッドは、リバプールとホームで対戦。ジェイドン・サンチョとマーカス・ラッシュフォードのゴールで2-1と勝利を収め、開幕からの連敗をストップさせると同時に、昨シーズンに2戦合計0-9という、衝撃の大差でシーズンダブルを喫した天敵にリベンジを果たした。

 この結果に、かつてユナイテッドで205試合に出場し、2007-08シーズンのチャンピオンズリーグ制覇と、4度のプレミアリーグ優勝に貢献した韓国の英雄も有頂天だ。

 英メディア『SPORT BIBLE』などが9月21日付けで伝えたところによれば、妻で元SBSアナウンサーのキム・ミンジさんがラジオ出演時に、試合結果を知った際の夫のリアクションを明かしている。
【画像】元女子アナ妻が夫パク・チソンのリアクションを明かす!
「私たちはエレベーターで子どもたちを送っていたのですが、彼が突然、声を出したんです。こんなに興奮する彼を見たのは初めて。だから『何が起きたの?』と聞いたの。そうしたら『僕ら(ユナイテッド)が本当に勝ったんだ!』って」

 キム・ミンジさんはさらに「ロシア・ワールドカップで、韓国が後半アディショナルタイムの2ゴールでドイツを破った時と比べて、興奮は大きかった? それとも小さかった?」と問われると、はっきりこう答えている。

「それは比較にならないほどでした」

 パク・チソン氏のユナイテッド愛を感じる一幕だった。古巣を「僕ら」と呼ぶところからも、その深さを感じる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】韓国代表のデザインは? カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!

【PHOTO】韓国女子代表のヴィーナスが来日!斬新なユニホームをみにまとい躍動するイ・ミナを特集

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?