C・ロナウドが232試合を要した記録を8試合で達成!異次元のハーランドをテリーが激賞! 「プレミア史上最も偉大な選手になれる」

C・ロナウドが232試合を要した記録を8試合で達成!異次元のハーランドをテリーが激賞! 「プレミア史上最も偉大な選手になれる」

完全に手が付けられない状況になっているハーランド。どこまで数字を伸ばすのか。(C)Getty Images



 10月2日に開催されたプレミアリーグ第9節で、2位のマンチェスター・シティは、6位のマンチェスター・ユナイテッドと、本拠地エティハドで対戦。アーリング・ハーランドとフィル・フォデンが揃って2ゴールを挙げ、6―3で大勝した。

 データサイト『Opta』によれば、2アシストもマークしたハーランドは、プレミアリーグにおけるマンチェスター・ダービー史上、最も多く得点に関与した選手に。また、同リーグで初めて、ホーム3試合連続でのハットトリック達成者ともなった。

 大一番で記録的な活躍を見せた22歳を、チェルシーのスーパーレジェンド、ジョン・テリー氏も大絶賛だ。『beIN SPORTS』で「彼はプレミアリーグで史上最も偉大な選手になれるだろう」と太鼓判を押している。

「人々は誰かと比較しようとしているだろうが、あんなに若い選手で、彼のようにゴールを決めたいという気持ちがある選手は見たことがない。彼はとにかく執拗なんだ」
【動画】「やりたい放題」「ホットライン止めるのは不可能」ハーランド、衝撃のダービーハットをチェック!
 また、ユナイテッドOBで、テリー氏とイングランド代表の堅守を支えたリオ・ファーディナンド氏もツイッターで反応。古巣の窮状を嘆くとともに、ノルウェー代表FWの無慈悲な攻撃力について、こう綴っている。

「マンチェスターの2チームの間には大きな差がある!後半は、我々(ユナイテッド)が闘志を見せたのか、シティが力を抑えていたのか。ところで、ハーランドはプレミアリーグのCBに敬意を払っていないようだ」

 ハーランドは今夏にプレミデビューを飾ってから、早くも3度目のハットトリックを達成。このダービーでは、まさかの出番なしに終わったC・ロナウドは、昨シーズンに232試合目にして達成したのに対し、たった8試合でやってのけた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】無類の勝負強さ! ライバル史にその名を刻んだ「ダービー男」たち

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?