優勝候補筆頭のブラジルが登場!大会屈指の攻撃力を誇るセルビアの挑戦を受ける【W杯・第5日目プレビュー】

優勝候補筆頭のブラジルが登場!大会屈指の攻撃力を誇るセルビアの挑戦を受ける【W杯・第5日目プレビュー】

今シーズン好調のネイマール(左)とセルビアのキーマン、タディッチ(右)。(C)Getty Images



 11月20日に幕を開けたカタール・ワールドカップ(W杯)。大会5日目は、グループGの2試合とグループHの2試合が開催される。クリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガルや昨年のEUROでフランスを破ってベスト8に入ったスイスが登場する。

 なかでも注目の一戦は、グループGのブラジル対セルビアだ。

 FIFAランク1位のブラジルは、ネイマール、カゼミーロ、チアゴ・シウバ、マルキーニョス、アリソンら前回大会の主力を骨格に残しながら、ヴィニシウス・ジュニオールら才能豊かな若手が台頭。タレント力は間違いなく出場32か国の最高レベルで、今大会の優勝候補筆頭だ。

 とくに好調なのが大黒柱のネイマール。今シーズンはパリ・サンジェルマンで公式戦20試合に出場して15ゴール・12アシストと手がつけれられない状態だ。

 さらに16年6月から指揮を執るチッチ監督の下でチームは戦術的にも成熟。南米予選の17試合を失点わずか5で乗り切った、セレソン史上歴代ナンバー1とも言える守備力を擁している。
 


 対するセルビアも攻撃陣はタレント揃いだ。魔法の左足を持つタディッチを筆頭に、点取り屋のアレクサンダル・ミトロビッチやドゥシャン・ヴラホビッチ、パワーと創造性を兼備するセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチらの攻撃力は列強にも引けを取らない。

 各ポジションにタレントを擁するブラジルが圧倒するのか。あるいはセルビアの強力なアタッカー陣が一泡吹かせるのか。目が離せない一戦になりそうだ。

【大会5日目】11月24日(木)に行なわれる試合
※対戦カード/キックオフ時間(日本時間)/放送予定
スイス対カメルーン(G組1節)/19時/ABEMA独占
ウルグアイ対韓国(H組1節)/22時/ABEMA、フジテレビ
ポルトガル対ガーナ(H組1節)/25時/ABEMA、テレビ朝日
ブラジル対セルビア(G組1節)/28時/ABEMA、NHK

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?