C・ロナウドがW杯史上初の5大会連続ゴール!自ら得たPKをきっちり決める【W杯H組】

C・ロナウドがW杯史上初の5大会連続ゴール!自ら得たPKをきっちり決める【W杯H組】

PKで先制点を奪ったC・ロナウド(左)。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)



 現地時間11月24日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループステージ(H組)第1戦で、クリスティアーノ・ロナウドを擁するポルトガルはガーナと対戦している。

 1点が遠く、スコアレスで推移するなか、ポルトガルに待望の先制点をもたらしたのは、やはりスーパースターだった。65分にC・ロナウドがペナルティエリア内で倒され、PKを獲得すると、自らきっちり決めてみせた。
【動画】さすが千両役者!C・ロナウドが達成したW杯史上初の5大会連続ゴールをチェック ※投稿の白地部分をクリック
 37歳の大エースはこれでW杯5大会連続のゴール。史上初の記録となった。

 その後、73分にアンドレ・アユーに同点弾を奪われるも、78分にジョアン・フェリックス、80分にラファエウ・レオンと立て続けにネットを揺らし、3―1で最終盤に突入している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選!

【W杯PHOTO】堂安だ! 浅野だ! 日本代表が大金星を挙げた大国ドイツとの歴史的一戦を厳選フォトでお届け!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?