なんと“主役”は浅野拓磨! FIFAが投稿したW杯第1戦16試合のコラージュ写真が反響!森保Jを世界賞賛「日本対ドイツがベストゲーム」「とんでもない勝利だ」

なんと“主役”は浅野拓磨! FIFAが投稿したW杯第1戦16試合のコラージュ写真が反響!森保Jを世界賞賛「日本対ドイツがベストゲーム」「とんでもない勝利だ」

ドイツから見事な決勝ゴールを奪った浅野。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)



 現地時間11月24日に行なわれたカタール・ワールドカップ(W杯)グループステージ(G組)第1戦で、ブラジルがセルビアと対戦。2―0で快勝を収めた。

 これで全32か国が登場し、初戦が終了。FIFA(国際サッカー連盟)の公式SNSは、ここまでの16試合で活躍した選手たちや名場面を集めた一枚のコラージュ写真を公開した。

【動画】浅野拓磨が見事なトラップからドイツ代表DFを翻弄→ノイアーの牙城を破る決勝弾
 その中で、最も大きく扱われたのが、ガッツポーズをする日本代表FW浅野拓磨の写真だ。もちろんドイツ戦で圧巻の決勝点を挙げた活躍が認められたのだ。

 この投稿には「最も印象に残っているのは日本」「浅野まじで最高」「日本はよくやった」「アサノだ!」「日本対ドイツがベストゲーム」「日本はとんでもない勝利だった」「日本の2点目は本に残すべき」「サプライズは日本とサウジアラビアだ」といった、日本や浅野に関するコメントが数多く寄せられている。

 その鮮烈な活躍は世界のファンを虜にしたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】ロナウドやエムバペを抑えて浅野拓磨が最も大きく登場!FIFAが公開したカタールW杯第1戦のコラージュ写真

【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?