「紙一重の差だった」クロアチアにPK戦敗退の日本代表に独メディアが賛辞!「相手GKが狂い咲いた」【W杯】

「紙一重の差だった」クロアチアにPK戦敗退の日本代表に独メディアが賛辞!「相手GKが狂い咲いた」【W杯】

日本代表敗退 PK戦で敗れる

「紙一重の差だった」クロアチアにPK戦敗退の日本代表に独メディアが賛辞!「相手GKが狂い咲いた」【W杯】

悲嘆に暮れる森保ジャパン。またしての8強の壁が立ちはだかった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)



 現地月曜日、森保ジャパンはカタールワールドカップのラウンド16でクロアチアと対戦。1-1からの延長戦でも決着がつかず、試合はPK戦に突入した。日本は3人のキッカーが外して、これを1-3で落として苦杯をなめた。

 この一戦を速報で伝えたのが、ドイツのサッカー専門誌『Kicker』だ。次のように報じている。
 
「主導権が目まぐるしく変わるナイスゲームだっただろう。もはや今大会は先が読めず、ラウンド16のどの試合も拮抗した展開が予想されるなか、日本vsクロアチア戦もまさに紙一重の差だった。120分間を終えて勝者は定まらなかったが、PK戦でクロアチアのGKリバコビッチが3本を止める狂い咲きを披露。終わってみれば、ワールドカップの延長戦・PK戦で無類の強さを発揮するクロアチアに凱歌が上がった」

 日本代表にとって悲願のベスト8進出は、また4年後に持ち越しとなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯PHOTO】ワールドクラスの美女サポーターずらり! スタジアムを華やかに彩る麗しきファン厳選ショット!

【W杯PHOTO】現地カタールで日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選!

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?