「なんというショットだ」元ウェールズ代表FWベイルが絶妙アプローチショット披露!引退から1か月経たずに米ゴルフツアーデビュー

「なんというショットだ」元ウェールズ代表FWベイルが絶妙アプローチショット披露!引退から1か月経たずに米ゴルフツアーデビュー

現役引退からわずか1か月でゴルフツアーデビューを果たした元ウェールズ代表FWベイル。(C)Getty Images



 33歳で現役を引退した元ウェールズ代表FWのガレス・ベイルが、ついに米男子ゴルフツアー“デビュー”を果たした。

 トッテナムやレアル・マドリーなどで活躍したベイルは、1月9日に自身のSNSで現役引退を電撃発表。サッカー界随一のゴルフ好きとして知られ、かねてからゴルファー転向がささやかれていたなか、1月末にはインスタグラムで「来月頭にAT&Tぺブルビーチナショナルプロアマに参加するという発表ができて嬉しい」と報告していた。

 そして2月2日、アメリカのカリフォルニア州で行なわれたプロとアマチュアがチームを組む形式の大会『AT&Tペブルビーチ・プロアマ』についに参戦した。
 
 ゴルフツアー運営団体であるPGAツアーが公式ツイッターで「マルチスポーツアスリート」と題して公開した動画では、ベイルがカート道からピンに寄せる絶妙なショットを披露している。

 このアプローチショットにファンからは、「なんというショットだ」「これが意図的だとしたら私が見た中で最高のショットの1つ」「スマートな動きだ」「非常に良いショットだけど運も関係している」「ブラボー」といった声が上がった。

 現役引退から1か月も経たずにゴルフツアーデビューを果たしたベイル。マドリ―時代にはチャンピオンズリーグ(CL)を5度制覇するなど、数々のタイトルを獲得した名手の新たなチャレンジに今後も注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「非常に良いショット」ベイルが披露したカート道からピンに寄せる絶妙ショット!

【PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地観戦する選手たちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【PHOTO】三笘の1ミリ、メッシ涙の大会初制覇、ボノ連続PKストップ…カタール・ワールドカップの名場面を厳選ショットで紹介!
 

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?