「イニエスタも喜んでくれているはず」MVPノミネートの古橋亨梧が古巣のスターに言及!本人が投票したのは…

「イニエスタも喜んでくれているはず」MVPノミネートの古橋亨梧が古巣のスターに言及!本人が投票したのは…

旗手とともに年間最優秀選手にノミネートされた古橋。(C)Getty Images



 公式戦30得点を達成し、国内2冠に大きく貢献。さらに3冠も狙うチームの大エースとして、サポーターに愛されている。セルティックの古橋亨梧がスコットランド年間最優秀選手の最終候補にノミネートされたのは、当然と言えるだろう。

 英紙『The Scottish Sun』によると、古橋は「とてもうれしい。このリーグにはとても多くの優れた選手がいるから、とても光栄だ」と喜びつつ、さらなる成長に意気込んだ。

「良い選手として見てもらえるのはすごく名誉なこと。以前も言ったけど、まだ自分はもっと良い選手になるためにいくつかのところを改善する必要がある。だからハードワークしなければいけない」

 自身は得点王のタイトルを争うマザーウェルのケビン・ファン・フェーンに投票したと明かした古橋は、30ゴール以上決めることもできたかとの質問に「絶対にイエス」と答えた。

「選手としても人としても常に向上したいと望んでいる。1年目は20ゴールだった。それから25ゴール、30ゴールと数字を増やせた」
 
 それだけの成長ぶりには、セルティックでうまくやれると太鼓判を押したヴィッセル神戸時代の同僚アンドレス・イニエスタも喜んでいるだろう。古橋は「あれほど偉大な選手からそうやって言ってもらえてとてもうれしい。彼とのプレーを通じてここに来る自信を深めることができた」と話している。

「だから、プレーする準備はできていた。そして結果を残せた。彼も喜んでくれているはずだ」

 ゴールを量産し続けている古橋は、プレミアリーグへのステップアップを巡る噂が後を絶たない。だが、本人は「残りの試合に集中している。まだカップ戦決勝が残っているからね」と話すにとどまった。

「だから、自分がいるところに集中しており、将来のことは考えていない」

 稀代の名選手が認めた日本人ストライカーは、どこまで飛躍できるのか。期待は高まるばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「抜け出しうますぎ」「よく決めた」旗手の絶妙アシスト→古橋のワンタッチ優勝決定弾

【PHOTO】まさにスタジアムの華! ワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?