神戸がイニエスタの退団を発表。18年から所属、ファン・サポーターを魅了し続けた5年間

神戸がイニエスタの退団を発表。18年から所属、ファン・サポーターを魅了し続けた5年間

会見に臨むイニエスタ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 ヴィッセル神戸は5月25日、MFアンドレス・イニエスタが今夏に退団すると発表した。本人と三木谷浩史会長が会見に臨んでいる。

 イニエスタは、2002-03シーズンにスペイン1部バルセロナでプロデビュー。同クラブで数々のタイトル獲得に貢献し、17-18シーズンまでプレーした。スペイン代表でも主軸として活躍。同代表が初優勝を飾った10年の南アフリカ・ワールドカップのファイナルでは決勝点を挙げた。

 神戸には18年5月に移籍。19年と21年にJリーグのベストイレブンを受賞するなど、世界トップクラスの高い技術でファン・サポーターを魅了し続けた。
 
 在籍6年目の今季は思うような活躍を見せられず、ここまでリーグ戦では3試合でトータル38分の出場にとどまっていた。

 スペインが誇る“マジシャン”が、ついに日本を去る。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】スタジアムを華やかに彩るヴィッセルセレイアを特集!

【動画】Jリーグがイニエスタの39歳誕生日に公開した“マジシャン”のゴール&アシスト集

【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「 J歴代ベスト11」を一挙公開!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?