「ニューヒロインの誕生に期待」“ネクスト宮澤ひなた”は誰だ? WEリーグの若手アタッカーたちにファン注目「パリ五輪でなでしこJに上りつめてほしい」

「ニューヒロインの誕生に期待」“ネクスト宮澤ひなた”は誰だ? WEリーグの若手アタッカーたちにファン注目「パリ五輪でなでしこJに上りつめてほしい」

女子W杯で5得点の大活躍だった宮澤。(C)Getty Images



 WEリーグが8月18日、公式YouTubeチャンネルで、次世代のアタッカー候補を紹介した。

 女子ワールドカップでベスト8に進出した、なでしこジャパンのメンバー23人のうち、WEリーグからは14人が選ばれた。なかでも、マイナビ仙台レディースのFW宮澤ひなたは5ゴールを挙げ、得点ランキングで単独トップに立っている(8月19日時点)。

 世界の舞台で躍動した23歳に続けと、WEリーグは国内で注目のアタッカーをまとめた動画を公開。宮澤ほか、サンフレッチェ広島レジーナのFW中嶋淑乃、 三菱重工浦和レッズレディースのFW島田芽依、ちふれASエルフェン埼玉のMF吉田莉胡、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースのFW大澤春花のゴールシーンが収められている。

 2022-23シーズン、宮澤は20試合・1得点、24歳の中嶋は20試合・7得点、21歳の島田は20試合・8得点、21歳の吉田は19試合・5得点、22歳の大澤は17試合・4得点を、それぞれマークしている。
【動画】「宮澤ひなたに続け!」WEリーグの次世代アタッカー
“ネクスト宮澤”の期待がかかる選手たちの際立つプレーに、コメント欄には、以下のような声が寄せられた。

「宮澤選手の活躍を垣間見てWeリーグの重要性を思い知らされた。頑張れ!」
「ワールドカップ後に開幕するWEリーグカップにまず注目!ニューヒロインの誕生にも期待します」
「攻めでも守りでも期待できる選手は推していきたいです」
「中嶋淑乃、吉田莉胡には期待してる」
「中嶋選手はこれまで年代別代表には選ばれていない、いわば“シンデレラガール”です!どうかパリ五輪でなでしこJapanに上りつめてほしいです」
「宮澤さんのゴールシーンはしびれたね」

 3季目を迎えるWEリーグは、11月11日に開幕。これに先立ち、WEリーグカップが8月26日から行なわれる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「なんて美しいんだ」「感動的」豪州女子の“ハート型”円陣が話題!「3位になろう!」などエールも

「めっちゃ上手い。まじで長谷部よりうまい」内田篤人が驚愕したなでしこ戦士は?「ビックリした。本当にすげぇ」

「惚れてしまう!」スイス代表のブロンド女子が“豪華ランボルギーニ”に乗っかって美脚を大胆披露!「宇宙一キレイだ」

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?