「私にとって決めるのは簡単だよ」キプロス戦で16歳FWヤマルが先発の可能性も? スペインのデ・ラ・フエンテ監督は否定せず「練習を見たうえで判断」

「私にとって決めるのは簡単だよ」キプロス戦で16歳FWヤマルが先発の可能性も? スペインのデ・ラ・フエンテ監督は否定せず「練習を見たうえで判断」

キプロス戦への意気込みを語ったデ・ラ・フエンテ監督。(C)Getty Images



 スペイン代表のルイス・デ・ラ・フエンテ監督が、16歳でデビューを果たしたラミネ・ヤマルについてコメントした。スペイン紙『MARCA』が伝えている。

 現在、EURO予選を戦うチームはグループAで2位につけている。開幕から連勝を続けるスコットランドの後を追っており、現地時間12日にキプロスと相まみえる。
【PHOTO】日本代表の歴代ユニホームを厳選写真で振り返る!(1992-2023)
 この一戦に向けて指揮官は「決勝戦のように臨むつもりだ」と意気込み、選手たちへの信頼を口にした。

「我々はここまで非常に満足しており、強固な基盤を築いてきた。チームの選手たちを信頼しているし、全員が素晴らしいプレーができるはずだ」

 また9月シリーズで初招集されたバルセロナのヤマルは、9日に開催されたジョージア戦で途中出場し、史上最年少でのデビューと得点記録を更新した。指揮官は若き俊英を「プレッシャーを乗り越える準備ができている」と高く評価している。

 さらにキプロス戦でのヤマルの先発起用については「私にとって決めるのは簡単だよ。誰がプレーしても問題はないから、練習を見たうえで判断する」と明言は避けたようだ。バルサで最年少記録を次々と更新するアタッカーは、スペイン代表での初先発を飾るのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「成長する勇気を持っていない」主将ギュンドアンが低迷続くドイツの現状を語る「ワールドクラスはたくさんいるけど...」

「飛びたくなっちゃう川崎組可愛い~」三笘、板倉、谷口、元フロンターレ勢の“ゴール時に飛ぶ説”が話題!「もはや定説w」

「ドリブラーの枠を完全にはみ出ている」鄭大世が三笘薫の凄みを熱弁!なぜプレミアは世界最高峰?サウジは脅かす存在になる?の答えは――

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?