「ホンダの言葉通り、アジアを超えて本当に次のレベルに到達」本田圭佑の見解に韓国が再注目!5連勝の日本は「どんな相手にも自分たちのスタイルを追求」

「ホンダの言葉通り、アジアを超えて本当に次のレベルに到達」本田圭佑の見解に韓国が再注目!5連勝の日本は「どんな相手にも自分たちのスタイルを追求」

本田のドイツ戦後の発言を受け、韓国メディアが日本代表の充実ぶりに言及した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)



 Aマッチ5連勝中の日本。怒涛の躍進を予言するかのような本田圭佑のコメントに、韓国メディアが再注目した。

 日本のレジェンドプレーヤーは、森保ジャパンが現地9月9日に敵地でドイツを4-1で下すと、自身の公式Xで次のように綴った。

「昨年のワールドカップからドイツに連勝した日本。本当に凄いことだ! 日本は次のレベルに到達したと思う。おめでとう、日本」

 この発言を、韓国メディア『マイデイリー』が10月15日の記事で取り上げ、「彼の言葉は正しかった。日本サッカーが“脱アジア級”の戦力を誇り、快進撃を続けている」と報じた。

 日本は6月シリーズでエルサルバドルに6-0、ペルーに4-1と連勝を飾る。9月シリーズでは記述のドイツ戦で4-1、続くトルコ戦は4-2と欧州の難敵を蹴散らす。
【PHOTO】カナダ&チュニジアと対戦!親善試合に挑む日本代表招集メンバー26人を一挙紹介!
 さらに10月シリーズでは、カナダに4-1で快勝。『マイデイリー』は「今回も攻撃力を爆発させた」と感心し、日本の戦いぶりを分析する。

「最近5連勝。5試合で22得点・5失点を記録。攻守ともに安定した姿を見せ、“脱アジア級”の戦力を誇示。選手層が厚く、様々なリソースを均等に投入しながら、世界的なチームを攻略した。浮き沈みが少なく、どのような相手と戦っても、自分たちのスタイルを追求して連勝を重ねた意味は大きい」

 そのうえで、「ホンダの言葉通り、アジアを超えて、本当に次のレベルに到達したのかもしれない」と評価。「日本は韓国に0-4で大敗したチュニジアを相手に17日、Aマッチ6連勝に挑戦する」と締め括った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】9頭身の超絶ボディ! 韓国チア界が誇る“女神”アン・ジヒョンの悩殺ショットを一挙チェック!

「日本のW杯優勝? もう誰も笑えない」メキシコを4発撃破したU-22日本代表の充実ぶりに中国感服!「常に強化は未来を見据えている」

「日本の優勝は決して夢ではない」韓国も絶賛、“5連勝”森保Jは来年のアジアカップを勝ち取るか「最近ものすごい勢い。内容も良い」

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?