「エンドウが再びインパクトを与える」現地メディアが遠藤航のELトゥールーズ戦スタメンを予想!「監督の要求を理解している段階だが...」

Robot Icon

AIざっくり要約

  • リバプールはEL第3節でトゥールーズと対戦する。遠藤はメンバーは外れたが先発の可能性あり。
  • 地元紙は遠藤のアンカーポジションでの先発を予想。定位置を確保する熱いEL戦になると報じた。
  • 遠藤はELでは2戦とも先発。クラブは決勝トーナメント進出を目指す重要試合で遠藤の起用を期待する。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

「エンドウが再びインパクトを与える」現地メディアが遠藤航のELトゥールーズ戦スタメンを予想!「監督の要求を理解している段階だが...」

ここまでのEL2試合で先発している遠藤。(C)Getty Images



 現地時間10月24日に開催されるヨーロッパリーグのグループステージ第3節で、リバプールはフランスのトゥールーズと対戦する。

 21日に行なわれたプレミアリーグ第9節のエバートン戦ではメンバー外だった遠藤航だが、トゥールーズ戦では先発入りを果たすかもしれない。地元紙『Liverpool Echo』が、この一戦に臨むリバプールの11人を予想。中盤の構成には、エバートン戦でベンチスタートだったハーヴェイ・エリオット、出場停止で出番がなかったカーティス・ジョーンズを選出し、アンカーに遠藤の名前を挙げている。
【動画】リバプール遠藤航が移籍後初アシスト!
 同紙は「まだユルゲン・クロップ監督の要求を理解している段階の遠藤だが、木曜日の夜にスタメンに入ることが期待されている」と見立てる。

 さらにクラブ専門メディア『LIVERPOOL.COM』も、注目選手に日本代表MFを挙げて「ELでエンドウが再びインパクトを与えることになりそうだ。定位置を掴むための絶好のチャンスになる」と伝えた。

 ここまで遠藤は、プレミアリーグでの先発は1試合だけだが、ELの2試合はいずれもスタメンに名を連ねている。勝てばグループステージ3連勝と決勝トーナメント進出に大きく近づく一戦で、30歳はアピールすることができるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「デュッセルドルフはついに日本代表の時のタナカを見た」田中碧、歴史的大逆転を呼び込む衝撃2ゴールに独大手紙が最高評価で激賞!「大爆発だ」「魚雷のよう」

アギーレも憤慨か。久保建英への“緩すぎる”マークでアシスト許す→直後に交代のマジョルカDFに酷評「叱責されてポジションを譲る」

【PHOTO】2023年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?