2位浮上ならず。3位・磐田対4位・東京Vは1-1ドロー決着、勝点1差で清水を猛追

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 磐田と東京VはJ2第40節で1-1で引き分け、勝点1を分け合った。
  • 東京Vが51分に先行点を奪うも、磐田は69分に同点弾をあげた。
  • 両チームとも勝点69とし、2位の清水を1ポイント差に迫ったが、上位に浮上できなかった。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

2位浮上ならず。3位・磐田対4位・東京Vは1-1ドロー決着、勝点1差で清水を猛追

同点弾の上原。写真:滝川敏之



 ともに勝点68で、3位のジュビロ磐田対4位の東京ヴェルディが、10月28日に行なわれたJ2第40節で激突。結果は、1-1のドロー決着となった。

 先手を取ったのはアウェーの東京V。51分、中原輝のシュートのこぼれ球を林尚輝が詰めてリードを奪う。追いかける磐田は69分、上原力也のコントロールショットで試合を振り出しに戻す。
【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!
 その後はお互いにスコアボードを動かせず、勝点1を分け合った。勝点70で2位につける清水をJ1自動昇格圏内から引きずり下ろせなかったが、両チームとも勝点69とし、1ポイント差まで詰めた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

J1優勝争いが佳境!初戴冠を目ざす神戸が王手をかけるパターンは? 浦和と名古屋はV逸確定も。2連覇を狙う横浜は...【31節】

海外移籍で「一番大事なことと言ったら...」 吉田麻也が内田篤人に語った“本音”が人気ラッパーの歌詞に採用! 盟友は驚き「大丈夫ですか?」

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?