「ハシオカほど頑張った選手はいない」後半ATに劇的決勝弾のSTVV橋岡大樹、現地メディアがMOMに選出!「強さとエネルギーを見せつけた」

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 橋岡大樹は90+7分、LEFTサイドからのクロスへ飛び込み、豪快なヘディングシュートで劇的決勝弾を奪いSTVVの勝利に貢献した。
  • 現地メディアは橋岡をマンオブザマッチに選出し、後半アディショナルタイムから強い姿勢を見せ続けたと評した。
  • 橋岡は次戦を意識し、完璧な試合を目指すとコメント。STVVは5試合ぶりの白星で暫定9位に浮上した。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

「ハシオカほど頑張った選手はいない」後半ATに劇的決勝弾のSTVV橋岡大樹、現地メディアがMOMに選出!「強さとエネルギーを見せつけた」

モレンベーク戦で勝ち越しゴールを決めた橋岡。(C)STVV



 現地時間10月27日に開催されたベルギーリーグ第12節で、日本人選手8人が所属するシント=トロイデン(STVV)はモレンベークとホームで対戦。2-1で勝利を収めた。

 この試合に先発したSTVVの橋岡大樹は1-1で迎えた90+7分、左サイドからのクロスに飛び込み、豪快なヘディングシュートでネットを揺らした。

 ベルギーメディア『Sporza』は、劇的な決勝ゴールを奪った橋岡をマン・オブ・ザ・マッチに選出。「ハシオカほど頑張った選手は他に誰もいない。後半アディショナルタイムに入る前から、すでに足を攣っていたが、96分を過ぎて、決勝ゴールを決めるために相手を飛び越える強さとエネルギーを見せつけた」と称賛した。
【動画】橋岡大樹がヘッドで劇的決勝弾!
 一方、橋岡自身は「ゴール以外の部分はそんなに良くなかったかなと思いますけど、切り替えて、次の試合もまたすぐ来るので、パーフェクトなパフォーマンスをして次につなげたい」と次戦に向けて意気込んだ。

 橋岡の活躍でリーグ戦5試合ぶりの白星を挙げたSTVVは、暫定9位に浮上した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「僕はもう合わせるだけ」橋岡大樹が圧巻ヘッドで決勝弾! STVVは5試合ぶり勝利も「守備の部分で改善しないといけない」

「左SBで使ったらずるい」内田篤人が対峙して驚嘆した名手は?「凄かったよ」

【PHOTO】9頭身の超絶ボディ! 韓国チア界が誇る“女神”アン・ジヒョンの悩殺ショットを一挙チェック!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?