各国記者のバロンドール投票結果が明らかに!日本は1位にメッシを選ばず、ポルトガルはまさかの…

Robot Icon

AIざっくり要約

  • メッシが8度目のバロンドールを受賞、各国記者の投票結果が明らかになった。
  • 日本の記者はハーランドに、フランスの記者は同じくハーランドに投票。ポルトガルの記者はシウバに投票した。
  • メッシが462ポイントで1位、ハーランドが2位の357ポイントだった。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

各国記者のバロンドール投票結果が明らかに!日本は1位にメッシを選ばず、ポルトガルはまさかの…

2年ぶり8度目のバロンドールを授与したメッシ。(C)Getty Images



 先月30日、“世界最高のフットボーラー”に贈られるバロンドールの授賞式がパリで開催され、インテル・マイアミに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが2年ぶり8度目の受賞を果たした。

 スペイン紙『AS』は11月4日、FIFAランキング男子上位100か国の記者92名(1か国1人)による投票結果を掲載(各記者が1位:6点、2位:4点、3位:3点、4位:2点、5位:1点で投票)。メッシが2位にハーランドに105ポイントの大差をつけていた事実が明らかになった。

 また、各国記者が1位に誰を選んだかも紹介。日本はメッシではなく、ハーランドだった。

 興味深いのは、フランスの記者が自国の怪物キリアン・エムバペではなく、ハーランドを選んでいた点。対照的に、メッシのライバルであるクリスティアーノ・ロナウドの母国ポルトガルは、自国代表のベルナルド・シウバという独自の人選をしている。
 
 バロンドールの上位10人と獲得ポイントは以下の通りだ。

1位リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)462ポイント
2位アーリング・ハーランド(ノルウェー代表)357ポイント
3位キリアン・エムバペ(フランス代表)270ポイント
4位ケビン・デ・ブライネ(ベルギー代表)100ポイント
5位ロドリ(スペイン代表)57ポイント
6位ヴィニシウス・ジュニオール(ブラジル代表)49ポイント
7位フリアン・アルバレス(アルゼンチン代表)28ポイント
8位ヴィクター・オシメーン(ナイジェリア代表)24ポイント
9位ベルナルド・シウバ(ポルトガル代表)20ポイント
10位ルカ・モドリッチ(クロアチア代表)19ポイント

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】各国記者のバロンドール投票結果

「8回のうち5回しか値しない」「W杯のゴールはほぼPK」メッシのバロンドール受賞を批判した名物記者の投稿にC・ロナウドが反応!「一緒に笑った」

「バカバカしい受賞」「不正に操作」メッシのバロンドール獲得を英有名ジャーナリストが痛烈批判!「ハーランドが勝つべきだった」
「ハーランドは受賞に何の疑いもない」メッシがバロンドールを争った怪物へ賛辞!前人未踏の栄誉には「アルゼンチンへのプレゼント」

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?