「日本サッカーの勢いが半端ない」森保Jの7連勝、U-22がアルゼンチン撃破、U-17は世界16強。一連の勝ちっぷりに韓国メディア感嘆「全年齢層で均等に活躍している」

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 森保Jの日本代表が7連勝、U-22代表はアルゼンチンを撃破、U-17代表もベスト16入り。
  • 韓国メディアは日本サッカーの各年代の好調ぶりに感心し、強力な競技力と世代を超えた活躍を伝えた。
  • 一方、韓国代表はU-17代表がグループステージで3連敗 elimで、五輪代表チームもフランスとの親善試合を迎える。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

「日本サッカーの勢いが半端ない」森保Jの7連勝、U-22がアルゼンチン撃破、U-17は世界16強。一連の勝ちっぷりに韓国メディア感嘆「全年齢層で均等に活躍している」

パリ五輪を目ざす大岩ジャパンはアルゼンチンに5-2で勝利。圧倒的な攻撃力を見せつけた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



“3日連続”で日の丸戦士が躍動した。

 日本代表は11月16日に、北中米ワールドカップ・アジア2次予選の初戦でミャンマーと対戦し、5-0の完勝。国際Aマッチで7連勝を飾った。

 翌17日、U-17日本代表はU-17ワールドカップのグループステージ第3戦でセネガルを2-0で下し、決勝トーナメント進出を果たせば、翌18日にはU-22日本代表が国際親善試合でアルゼンチンを5-2で撃破した。
【動画】高卒でドイツへ!逸材・福田師王がアルゼンチン戦で決めた股抜き弾
 一連の勝ちっぷりに、韓国メディア『スポーツ朝鮮』が反応。「“日本が怖い”。A代表が破竹の7連勝→U22はアルゼンチン撃破→U17は3連続で16強進出」と題した記事を掲載。「日本サッカーの勢いが半端ない。全年齢層で均等に活躍している」とし、それぞれの戦いぶりを伝える。

 森保ジャパンの7連勝を振り返り、「ホームとアウェーを問わず、強力な競技力を誇った。何よりヨーロッパ、北米、南米など大陸を問わず勝利する力を発揮している」と感心。U-22代表のアルゼンチン戦に関しては「1-2とされたが、その後に4ゴールと爆発」と報じ、U-17代表については「3大会連続でU-17ワールドカップ16強入り。高岡伶颯は4ゴールを挙げ、得点ランクのトップだ」と記す。

 一方の韓国は、A代表はアジア2次予選の初戦でシンガポールに5-0完勝で好スタートを切った。U-17代表はワールドカップのグループステージで3連敗し、無念の敗退。五輪代表チームはフランス遠征を実施し、現地20日にフランスと対戦予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】9頭身の超絶ボディ! 韓国チア界が誇る“女神”アン・ジヒョンの悩殺ショットを一挙チェック!
 
「日本の育成は恐ろしい!」U-17代表がW杯GS突破、U-22代表がアルゼンチン撃破で中国メディアが驚愕!「W杯優勝は現実的。傲慢ではない」

「ミャンマーのプライドを踏みにじった」「屈辱的だ」森保ジャパン、“異例”のGK交代に韓国メディアが苦言!「W杯予選で見たことがない」
 

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?