無所属が続く元マンU守護神デ・ヘア、サウジからの高額オファーを拒否。インテル・マイアミなど複数クラブが関心と英紙報道

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 無所属のデビッド・デ・ヘアがサウジから高額オファーを受けたが、家族の理解を得られず固辞した。
  • アメリカのインテル・マイアミもデ・ヘアに興味を示し、ベッカム共同オーナー体制下でGK補強を検討。
  • 古巣マンチェスター・ユナイテッドも再契約オプションを持ち、サッカーファンから今後の動向が期待される。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

無所属が続く元マンU守護神デ・ヘア、サウジからの高額オファーを拒否。インテル・マイアミなど複数クラブが関心と英紙報道

今夏に12年間在籍したユナイテッドを退団したデ・ヘア。(C) Getty Images



 現在も無所属の状態が続いている元スペイン代表GKのダビド・デ・ヘアは、どこでプレーするのだろうか。

 2011年にアトレティコ・マドリーからマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したデ・ヘアは、公式戦通算545試合に出場するなど長らく正守護神として活躍。2023年7月に12年間在籍したチームを契約満了で退団したが、いまだに移籍先は決まっていない状況だ。
【PHOTO】2023年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
 英紙『Mirror』は11月20日、デ・ヘアがアル・ナスル(サウジアラビア)からの週給50万ポンド(約9400万円)の高額オファーを拒否したと報道。その理由として「妻のエドゥルネさんがサウジへ向かうことに乗り気ではなかった」と伝えた。

 さらにアメリカのインテル・マイアミも、デ・ヘアに関心を示しているという。イングランド代表のレジェンドであるデイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるクラブは、今夏にリオネル・メッシなどスター選手を迎え入れた。来シーズンに向けてGKの補強を目ざしており、デ・ヘアの獲得に乗り出す意向のようだ。

 ほかにもラ・リーガのバレンシアが興味を示し、古巣のユナイテッドも再契約を検討しているという。33歳の名手の動向に、今後も注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「サプライズだ」対戦国スペインの大手紙が驚いた日本の選手起用「まるで理想的な舞台ではないかのようだ」【U-17W杯】

「謝罪動画をアップしろ!」「お前は試合に負けて人格でも負けた」ソン・フンミンに危険タックルのシンガポールMFに韓国サポから誹謗中傷が殺到「目立つための唯一の道だったんだろ」

【日本代表のシリア戦スタメン予想】2列目は伊東、久保、そして浅野。5日前に圧巻ハットの上田が最前線で再びゴールを狙う
 

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?