「未だに色褪せない」「男は40から」高原直泰が投稿した“黄金世代”の貴重な3ショットにファン歓喜!

「未だに色褪せない」「男は40から」高原直泰が投稿した“黄金世代”の貴重な3ショットにファン歓喜!

ガンバ大阪とトレーニングマッチに出場する高原。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 現在、Jリーグの多くのチームが各地でキャンプを開催している。とりわけ多数のチームが集まるのが沖縄だ。J1からは、王者・横浜F・マリノスや天皇杯を制したヴィッセル神戸、リーグカップを制覇した川崎フロンターレなど10チームがキャンプを開催。そのほかJ2、J3、大学のサッカー部、海外チームを含めると計27チームが集結する。

 それらのチームと1週間に4試合もトレーニングマッチを行なうのが地元の沖縄SVだ。元日本代表の高原直泰がオーナー兼プレーヤーを務める、九州サッカーリーグに属するクラブで、Jリーグ加盟を目指している。

 2019年はリーグ開幕17連勝で初優勝、九州リーグ代表として全国地域サッカーチャンピオンズリーグに出場したものの、1次ラウンドで敗退。決勝ラウンドで2位以内に入ると得られるJFL昇格を逃していた。

 その沖縄SVは1月18日にガンバ大阪と対戦。45分×2本で行なわれたトレーニングマッチでは1本目は0ー2、2本目は山中隆二郎がゴールを挙げたものの1−2、トータル1−4で敗れた。
 
 試合翌日に高原は自身のインスタグラムを更新。「昨日の試合後。同期の3人で!Foto by Shinji Ono」と投稿。そこに写っていたのはガンバ大阪の遠藤保仁と、現在FC琉球に所属する小野伸二だった。

 この貴重な”黄金世代”の3ショットにファンは歓喜。「最高の3人です」「未だに色褪せないレジェンドたち」「男は40から」などのコメントが寄せられている。

 ガンバ戦でも溌剌としたプレーを披露した高原。遠藤、小野とともに同期トリオからまだまだ目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【沖縄キャンプPHOTO】ガンバ大阪|沖縄SVとのトレーニングマッチを実施!4発快勝で連携も上々!

関連記事(外部サイト)