【東京V|新体制】”新たな得点源”大久保ら12人を迎えて悲願のJ1昇格へ!永井監督が語った抱負は

【東京V|新体制】”新たな得点源”大久保ら12人を迎えて悲願のJ1昇格へ!永井監督が語った抱負は

新体制発表会を実施。新たな戦力を加えて、悲願のJ1昇格を目指す。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)



 就任2年目を迎える永井秀樹監督の隣に、でんと構えるのは磐田から獲得した大久保嘉人。1月20日、東京Vは2020シーズンの新体制発表を行なった。

 新加入は得点源として期待される大久保のほか、2012年シーズン以来、8年ぶりの復帰となる高橋祥平、テクニックに長ける井出遥也、左サイドに厚みを加える福村貴幸、ブラジル人GKのマテウス、今治への期限付き移籍から復帰した中野雅臣。ユースからは松橋優安、藤田譲瑠チマ、石浦大雅、馬場晴也が昇格し、16歳の阿野真拓は超飛び級で昇格を果たした。

 永井監督は「(シーズン途中の監督就任だった昨季と違い)今季はスタートからやれるので楽しみです。素晴らしい選手たちが揃い、ユースからの教え子は全部で8人になります。若い彼らには新しい時代を、東京Vの未来を自分たちの力でつくるんだと言い続けています。昨年お見せしたサッカーを、あらゆる面において進化させたい」と意欲を燃やす。
 
 チームは10日に始動したばかりだが、「J1昇格。最低でも二桁得点」を目標に掲げる大久保は早くも中核を成し、周囲に影響を与え始めている。昨季の課題だったフィニッシュの部分をいかに改善できるか。日本代表、及びJリーグで一時代を築いたストライカーにかかる期待はことさら大きい。

 チームは26日から沖縄キャンプ入り。練度をさらに高め、2月23日の開幕にピークを持っていくと、徳島戦に照準を合わせている。

【東京V新体制PHOTO】創設51年目のスローガンは「GO BEYOND 新たな時代へ」ヴェルディ&ベレーザの戦士が全員集合、貴重ショットも!

取材・文●海江田哲朗(フリーライター)

2020年メンバーリスト
★=新加入 ●=レンタルバック

GK
1 柴崎貴広
31 マテウス★
41 長谷川洸

DF
2 若狭大志
3 近藤直也
5 平 智広
6 高橋祥平★
16 福村貴幸★
17 クレビーニョ
35 馬場晴也★

MF
4 澤井直人
7 河野広貴
8 藤本寛也
9 佐藤優平
11 井出遥也★
14 森田晃樹
15 中野雅臣●
18 新井瑞希
19 小池純輝
20 井上潮音
21 山本理仁
24 奈良輪雄太
30 阿野真拓★
33 松橋優安★
34 石浦大雅★
36 藤田譲瑠チマ★

FW
10 レアンドロ
13 大久保嘉人★
25 端戸 仁
27 林 陵平●
 

関連記事(外部サイト)