【TM結果一覧】レオナルドの4戦連発弾などで浦和が東京Vに快勝!札幌は琉球に7失点で敗れる

【TM結果一覧】レオナルドの4戦連発弾などで浦和が東京Vに快勝!札幌は琉球に7失点で敗れる

昨季はJ2で28ゴールを決め得点王に輝いたレオナルド。J1でも得点王を獲得できるか。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 Jリーグのトレーニングマッチは2月6日に各地で開催された。浦和レッズは東京ヴェルディと対戦。北海道コンサドーレ札幌はFC琉球と対戦した。

 浦和は35分×2で東京Vと対戦。1本目は17分に阿部勇樹、24分に長澤和輝が得点を挙げ2−0。2本目は2分に汰木康也、15分にレオナルドが得点を挙げる。32分にヴェルディの井上潮音に得点を許すが、2−1で試合を終え、トータルスコア4−1で勝利を収めた。

 浦和はここまで、沖縄SVに11−0、ジェフ千葉に3−2、ギラヴァンツ北九州に9−3とトレーニングマッチ4戦4勝。新加入のレオナルドは毎試合得点を決め、5ゴールを奪い、18年のJ3、19年のJ2と得点王を獲得した決定力を見せつけている。
 
 琉球と対戦した札幌は、45分×2で行なわれた1本目で1−0と先行したものの、2本目を1−3、35分×2で行なわれた3本目を0−1、4本目を1−3と逆にリードを許し、トータルスコア3−7で琉球に敗れた。

 得点者は札幌が駒井善成、アンデルソン・ロペス、練習生。一方の琉球は、小野伸二が昨年夏まで在籍した”古巣”からの得点を挙げたほか、阿部拓馬、上原慎也、茂木駿佑、人見拓哉らがゴールを決めた。

 本日行なわれた主なトレーニングマッチの結果は以下の通り。

浦和4−1東京V
札幌3−7琉球

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【浦和 レオナルドPHOTO】練習試合で1ゴール!キレのある動きを披露!

関連記事(外部サイト)