「トラップ、うまっ」「なんてゴールだ!」インテルを沈めたディバラの美弾にファン熱狂!

「トラップ、うまっ」「なんてゴールだ!」インテルを沈めたディバラの美弾にファン熱狂!

途中出場から8分後に貴重な追加点を奪ったディバラ。鮮やかな一撃だった。(C)Getty Images



 スクデットの行方を大きく左右するイタリア・ダービーで、勝負を決定づけたのはユベントスの10番だった。

 現地時間3月8日に開催されたセリエA第26節の延期分で、暫定2位のユベントスは本拠地アリアンツ・スタジアムに同3位のインテルを迎えた。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、無観客で行なわれた大一番。55分にMFアーロン・ラムジーのゴールで先制した絶対王者は、その4分後にすかさずこの日ベンチスタートだったパウロ・ディバラをドグラス・コスタに代えて投入する。そして、戦術的理由でスタメンを外れたこのレフティーが、圧巻のゴールを決めるのだ。
 
 67分、アンカーのロドリゴ・ベンタンクールのミドルパスを右サイドで受けたディバラは、左足のアウトサイドを使った見事なトラップでボールを収める。そこからカットインしてゴール前へ持ち込み、ラムジーとパス交換。最後はアシュリー・ヤングを鮮やかにかわすと、左足のアウトサイドでシュートを放ちネットを揺らしてみせた。
 
 この美しい追加点に、ユベンティーノは熱狂! クラブの公式ツイッターには次のようなコメントが続々と寄せられてた。

「なんてゴールだ!」
「美しすぎる!」
「トラップ、うまっ」
「さすが俺たちの10番」
「素晴らしい、本当に素晴らしい」
「宝石のような輝き」

 2-0で完封勝利を飾ったユーベは、ラツィオを抜いて首位に再浮上し、インテルとの差を9ポイントに広げた。このディバラを途中から投入できる戦力の厚みこそ、王者とインテルの大きな違いと言えるだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】鮮やかなトラップ&フェイントは必見!ディバラの美しすぎる“アウトサイド弾”はこちら
 

関連記事(外部サイト)