2連敗中のなでしこに痛手。今大会未出場の長谷川唯の負傷離脱を発表

2連敗中のなでしこに痛手。今大会未出場の長谷川唯の負傷離脱を発表

なでしこ長谷川唯が負傷離脱

2連敗中のなでしこに痛手。今大会未出場の長谷川唯の負傷離脱を発表

今大会に出場することなく代表を離脱することになってしまった長谷川唯。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)



 JFA(日本サッカー協会)は9日、「2020 SheBelieves Cup」に出場しているなでしこジャパンからMF長谷川唯が負傷のため離脱することを発表した。

 3月6日に行なわれた、初戦のスペイン戦では、開始8分に失点。前半終了間際に岩渕真奈の技ありボレーで追いつくものの、後半に2失点を喫し1−3で敗れると、8日のイングランドとの第2戦でも、終盤に失点し0−1で敗れていた。

 2戦とも出場の無かった長谷川は、1試合を残して離脱。代わりの追加招集は行なわないという。
 

 長谷川は昨季、所属する『日テレ・東京ヴェルディベレーザ』で、なでしこリーグ、皇后杯、リーグカップを制し、2年連続の国内3冠に輝いたのに加え、女子ACLのパイロット版として行なわれたAFC女子クラブ選手権2019戴冠を果たし、「4冠」の偉業を達成。その中心選手として活躍していた。

 また、昨年の女子ワールドカップでもなでしこジャパンの中心選手として活躍していたものの、代表では12月に行なわれたE-1選手権に続いての負傷離脱となってしまった。

 長谷川が離脱したなでしこジャパンは、日本時間12日の9時8分キックオフでアメリカとの大会最終戦に臨む。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)