なでしこリーグも開幕延期が決定!新型コロナウイルスの影響で4月1週目の再開を目指すことに…

なでしこリーグも開幕延期が決定!新型コロナウイルスの影響で4月1週目の再開を目指すことに…

なでしこリーグもJリーグと歩調を合わせる格好に。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)



 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)は3月10日、公式ホームページで、新シーズンの開幕延期を発表した。

 新型コロナウイルスの影響により、21日に開幕が予定されていた2020プレナスなでしこリーグ1部の第1節、2節、同2部の第1節、2節の計20試合について、開催延期が決定している。

 今季のリーグ戦は、1部、2部ともに10チームが所属。ホーム&アウェーで各チーム総当たりの全18節が予定されている。

 今後は、4月4日、5日に予定されている第3節からの開幕を目指す。
 
 イタリアで全てのスポーツイベントを4月3日まで中断すると発表された本日、日本サッカー界では、JFA(日本サッカー協会)が、既に中止が決まっていた、U-23日本代表の3月の活動自体を実施しないことを決定。FIFA(国際サッカー連盟)およびAFC(アジアサッカー連盟)は、ワールドカップ・アジア2次予選の3月と6月の試合を原則延期と通達している。

 また、前日にはJリーグが中断期間を延長し、4月3日の再開を目指すと発表。なでしこリーグも歩調を合わせる格好となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)