エムバペが新型コロナウイルス感染の危機に!? 仏紙が“怪物FW”の現状をレポート! CL出場の可能性は――

エムバペが新型コロナウイルス感染の危機に!? 仏紙が“怪物FW”の現状をレポート! CL出場の可能性は――

新型コロナウイルスが疑われる事態となったエムバペ。 (C) Getty Images



 世界規模で感染が拡大している新型コロナウイルス。その脅威は、サッカー界にも大きな影響を与えている。

 欧州で感染者が数多く確認されているイタリアでは、政府が3月9日から4月3日まですべてのスポーツイベントの中断を発表。シーズンが佳境を迎えているセリエAもその対象となった。

 また、フランスのリーグ・アンでは、ストラスブールのホームでのパリ・サンジェルマン戦が延期された。

 パンデミック的な脅威となっているウイルスの影響はスタープレーヤーにも迫っていたようだ。

 現地時間3月10日、フランス紙『L'Equipe』をはじめとする海外メディアは、パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表FWのキリアン・エムバペが新型コロナウイルス感染の危機にあったと伝えた。

『L'Equipe』の記事によれば、ここ2日間のチーム練習に参加していなかったエムバペは、重度の狭心症にかかっていたために緊急入院。新型コロナウイルスではないかを確認するためのテストを受けたという。

 最終的な検査結果は水曜日に発表されることになっているものの、英紙『Mirror』によれば、陽性の可能性は限りなく低いという診断となったようだ。

 パリ・サンジェルマンは、現地時間11日に本拠地でドルトムントとのチャンピオンズ・リーグのラウンド・オブ16第2レグを戦う。第1レグを1-2と落としたフランスの絶対王者にとっては大一番となるが、そのメンバーにエムバペが含まれる可能性が高いという。

 10日に行なわれた記者会見において、トーマス・トゥヘル監督は次のようにコメントしている。

「彼はここ2日間、全体の練習に参加していなかった。病気だったんだ。だが、彼は今夜には軽いメニューをこなそうとしている。キリアンがプレーするかは明日の状態を見なければならない」

 状態が急変する可能性もあるとはいえ、どうやら最悪のケースは免れた様子のエムバペ。はたして、ドルトムント戦のピッチにその姿はあるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWEB編集部

関連記事(外部サイト)