イリチッチが圧巻4ゴール!2戦8発のアタランタがバレンシアとの撃ち合いを制してベスト8へ【CL】

イリチッチが圧巻4ゴール!2戦8発のアタランタがバレンシアとの撃ち合いを制してベスト8へ【CL】

圧巻の4ゴールを決めたのがこのイリチッチだ。(C)Getty Images



 現地時間3月10日、チャンピオンズ・リーグ(CL)のラウンド・オブ16第2レグが行なわれ、2月19日の第1レグで4-1と大きなアドバンテージが得たアタランタが、バレンシアと敵地で対戦した。

 新型コロナウイルスの影響で無観客となったこの試合、第1レグと同じくアタランタが早々にネットを揺らす。3分、ドリブル突破を図ったイリチッチがCBディアカビに倒されて得たPKを、このスロベニア代表FWが自ら決めた。

 21分にロドリゴのパスのこぼれ球を拾ったガメイロにシュートを許して1点を返されたものの、43分に突き放す。ディアカビのハンドで再びPKを獲得し、またもイリチッチが決めてみせた。

 これでアウェーゴール数でもアタランタがリードし、バレンシアが勝ち抜けるにはさらに5点が必要に。事実上、ここで勝負は決した。

 後半、51分にガメイロのヘッド、67分にフェランのループシュートで2点を返されたものの、71分にカウンターからイリチッチがハットトリックとなるゴールをゲット。82分もこの72番がこの試合4ゴール目を叩き込み、第2レグ単独でも4-3とリードを奪った。

 結局、2戦連続4ゴールと自慢の攻撃力が爆発したアタランタが、2試合合計8-4で圧勝し、初出場でベスト8に進出。この快進撃はどこまで続くのか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)