「めっちゃ上手い!」「魔法なの?」名手・乾貴士がサッカー少年たちに贈った“超絶技巧”にファン感嘆!

「めっちゃ上手い!」「魔法なの?」名手・乾貴士がサッカー少年たちに贈った“超絶技巧”にファン感嘆!

休校中のサッカー少年たちに“宿題”を届けた乾。さすがのリフティング技巧を披露した。(C)Mutsu FOTOGRAFIA



 エイバル所属の日本代表MF乾貴士が、持ち前の超絶技巧を惜しげもなく披露してファンを楽しませている。

 日本サッカーの至宝は現地木曜日夜にインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの感染拡大によって、日本では全国的に学校が休校となり、自宅待機を余儀なくされている小中学生が多い。そんなサッカー少年たちに乾はリフティング動画で“宿題”をプレゼント。「家の中でできる、リフティング動画!! ストーリーにもあげてまーす! チャレンジしてなー。またなんか、新しい技が出来たらあげまーす!!」とのメッセージを添えた。

 矢継ぎ早に公開されたのは5つの課題。いずれも椅子に座ったままの名手が、両足甲でのリフティングやボールストップ、くるっと回転させる「アラウンドザワールド」、後頭部にピタリと付ける定番などなど、涼しい顔でスゴ技を連発している。

 投稿をチェックしたファン・フォロワーからは感嘆の声が続々。子育て世代を中心に、

「やっぱりめっちゃ上手い!」
「魔法なの?」
「さっそく息子にやらせます」
「ロナウジーニョみたい」
「凄ッッッッッ!!」
「足にボールが吸い付いてますね」
「これだけ上手だと、楽しいだろうな」
「かなり感動ものです」

 と大反響で、清武弘嗣(セレッソ大阪)が「うますぎ」と書き込めば、細貝萌(バンコク・ユナイテッド)が「相変わらずうまいなー」と漏らすなど、現役プロも舌を巻くレベル。そして実際にトライしたチビっ子たちからは「こんなんできひんやん!」「さすがに難しい」「コツを教えて!」「チャレンジのしがいがあります」と、たくさんの感想が届いている。

 
 乾自身は2戦連続の悔しいメンバー外を経て、先週末のレアル・ソシエダ戦でスタメンに復帰。さらなる巻き返しを期した矢先に、ラ・リーガも新型コロナの影響で直近2節の延期を発表した。乾は今回の投稿の前日、「リーガ中断。明日から4連休。家でリフティングでもしよう。明日ストーリーに何個か載せまーす」と予告していた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】圧巻の技巧にファン感嘆! 乾貴士が休校中のサッカー少年に届けた“宿題ムービー”はこちら!

関連記事(外部サイト)