「偽物ではありません…」川崎の“SNSマスター”中村憲剛がインスタグラムを開設!「待ってました」とファンは歓喜

「偽物ではありません…」川崎の“SNSマスター”中村憲剛がインスタグラムを開設!「待ってました」とファンは歓喜

インスタグラムのアカウントを新たに開設した中村。写真:田中研治



 川崎フロンターレのMF中村憲剛がインスタグラムのアカウントを新たに開設し、ファンから喜びの声が上がっている。
 
 3月12日の夜にアップされた初投稿には、川崎のホームである等々力競技場のスタンドを写した一枚の写真とともに、「この度、中村憲剛公式インスタグラムをはじめる運びになりました」という言葉から始まる長文のコメントを公開している。
 
 ツイッターやブログを精力的に更新している中村は、インスタグラムでの初投稿で、新アカウント開設の理由について以下のように綴った。
 
「昨年11月に怪我をしてからここまで約4ヶ月。励ましの声と共に中には同じ怪我をしたので経過が分かって参考になりますというメッセージや、過去に同じ怪我をされてそこから復帰した方から自分の場合こうだったのでこうした方がより良いですよというメッセージなど、たくさんのメッセージをいただきました。写真で経過を備忘録として残しやすいインスタグラムもはじめることでより多くの人に情報を提供できたらいいなと思っていました(一部抜粋)」

 クラブも公式ツイッターで、「中村憲剛選手、インスタグラムを始めたと連絡ありました。偽物ではありませんので、ぜひフォローをしてあげてください!!」とURL付きで報告。これに対し、本人も投稿を引用する形で、「偽物ではありません。苦笑 何卒よろしくお願いします」とファンに向け、本物のアカウントであることを強調した。
 
 中村は以前から、勝利した試合の後に、得点を挙げた選手のロッカールームでの姿を必ずツイッターに公開するなど、SNSをうまく活用してファンが喜ぶ話題を常に提供しており、Jリーガーの中でも5本の指に入るツイッターフォロワー数を誇っている。
 
 Jリーグ屈指の“SNSマスター”が、新たにインスタグラムを開設したとあって、初投稿にはこの日を待ちわびていたファンから歓喜のコメントが多く寄せられた。
 
「待ってましたー!」
「凄く嬉しいです!」
「この日をずーーーっと待ちわびてました」
「憲剛さんのInstagram楽しみ」
「凄いですね中村憲剛選手のタフさには感動すら覚えます」
「広報の鑑」
 
 初投稿のハッシュタグに、「#Twitter #ブログ #Instagram #頭がこんがらがりそうですが」と書き込み、早くも三刀流に苦戦している様子の中村。輝かしい実績を誇る、フロンターレ一筋の39歳の新アカウント開設に、川崎のサポーターのみならず、サッカーファン全体から喜びの声が殺到している。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)