「5ツ星ホテルじゃないの?」C・ロナウドが故郷マデイラに購入した別宅が“豪邸すぎる”と話題!

「5ツ星ホテルじゃないの?」C・ロナウドが故郷マデイラに購入した別宅が“豪邸すぎる”と話題!

故郷マデイラに滞在中のC・ロナウド。自主隔離生活はまだしばらく続きそうだ。(C)Getty Images



 新型コロナウイルスの感染が拡大する欧州にあって、より深刻な被害に苦しんでいるのがイタリアだ。セリエAは少なくとも4月3日までの延期を余儀なくされ、これまでに121名の選手やクラブスタッフが検査対象となっている。

 そんななか、ユベントスのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウドは故郷であるマデイラ島で“自主隔離”の生活を送っている。現地3月11日にクラブはDFダニエレ・ルガーニがウイルス検査で陽性反応を示したと発表。週明けから脳卒中で倒れた母親の見舞いで帰省していたC・ロナウドは、そのまま家族とともに当地に滞在することを決めたのだ。

 木曜日になってポルトガルの一部メディアが「C・ロナウドに感染の疑い」という一報を流したが、マデイラ島の保健所担当者はその事実をすぐさま否定。「ロナウドは島に来てからずっと自主的に外出を控えているだけだ。彼も家族もなんら症状は出ていない」と異例の声明を発表した。

 選手本人がSNSをいっさい更新せずに沈黙を守る一方で、彼のパートナーと兄姉がその近況を伝えた。

 パートナーのジョージナ・ロドリゲスさんはインスタグラムで滞在中の超豪邸を公開。大西洋を望むオーシャンビューで、一枚は次女アラーナちゃんがソファに立つカット、もう一枚は長男のジュニア君がプールのある屋上でくつろぐ様子。英紙『The Sun』によると、かの邸宅はフンチャルという街にC・ロナウドが昨年購入したばかりの中古物件で、地下2階の7階建てという破格のゴージャスさ。普段は母親ドロレスさんと兄ヒューゴさんが住んでいるという。

 この豪邸を目の当たりにした世界中のフォロワーからは「とんでもない豪邸だね」「5ツ星ホテルの画像じゃないの?」「広すぎて大変そう」「さすがスーパースターの家!」「憧れだね」などなど、さまざまな反響が寄せられている。

 
 さらに姉のケイティアさんは、C・ロナウド、ヒューゴさん、もうひとりの姉であるエルマさんとの4人揃い踏みショットを公開。母ドロレスさんの病状が快方に向かっていることもあって、C・ロナウドは満面の笑みを浮かべている。

 そして現地金曜日、ついにC・ロナウド本人がインスタでメッセージを発信。僚友ルガーニをはじめとした世界中の人びとにエールを贈りつつ、「どんな関心事も人命に勝るものはない。WHOや政府機関の情報を精査しながら、的確な行動を取ろう」と呼びかけた。

 いまだ先行きが不透明で、マデイラでの待機が続きそうなC・ロナウド。トリノに戻れる日は、はたしていつになるのか──。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】C・ロナウドが故郷マデイラに購入した“超豪邸”と兄姉3人との“貴重4ショット”をチェック!

関連記事(外部サイト)