「難易度高すぎ!」「キッチンに立つ姿も絵になります」“シェフ”川島永嗣が投稿した料理ショットにファン反響!挑戦したのは?

ストラスブールのGK川島永嗣が「シェフチャレンジ」 リゾット作りにファン反響

記事まとめ

  • 世界のリーグが中断する中、サッカー選手たちはトレーニング動画などを公開している
  • ストラスブールのGK川島永嗣は「シェフチャレンジ」としてリゾット作りの様子を紹介
  • サークル・ブルージュでプレーする植田直通は「難易度高すぎる!」と反応した

「難易度高すぎ!」「キッチンに立つ姿も絵になります」“シェフ”川島永嗣が投稿した料理ショットにファン反響!挑戦したのは?

「難易度高すぎ!」「キッチンに立つ姿も絵になります」“シェフ”川島永嗣が投稿した料理ショットにファン反響!挑戦したのは?

フランスでプレーする川島がチャレンジした料理は?(C)Getty Images



 新型コロナウイルスの脅威により、欧州をはじめ世界各国のリーグは軒並み中断を強いられている。

 そんななか、世界のフットボーラーたちは、個人トレーニングやボールテクニック、「〇〇チャレンジ」などの動画をSNSにアップし、試合が観られず退屈なファンを楽しませている。

 ストラスブールのGK川島永嗣もそのひとり。リーグ・アンも休止中のため、先日は室内でトレーニングする様子を自身のインスタグラムで公開していた。
 
 そして、今回投稿したのは、「シェフチャレンジ」だ。「数年ぶりにリゾットに挑戦!きのことベーコンのクリームリゾット。相変わらず水の分量が難しく無駄に時間がかかりました」というメッセージとともに、キッチンに立つ姿と完成した美味しそうなリゾットの写真をアップしている。

 日本代表守護神の貴重な料理姿に、ファンも反応。次のようなメッセージが寄せられた。

「まさに料理男子ですね」
「美味しそうですね」
「素敵な二の腕に目が行ってしまいました」
「食べた〜い」
「かっこいい」
「たくましい二の腕にも釘付け」
「やっぱりキッチンに立つ姿も絵になりますね」
「こんなに美味しそうなリゾットも作っちゃうなんて」
「リゾット難しいから凄いですよ〜」

 また、川島が「#植田直通#のチーズケーキ作りにはびっくり#笑」とハッシュタグを付けると、サークル・ブルージュでプレーする植田も反応。「リゾットは難易度高すぎる!」と返している。

 積極的なSNS発信で、ファンを喜ばせているベテラン守護神。次はどんなチャレンジを見せてくれるのか?

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)