「ジュニア可愛い」「体幹はんぱねぇ」自宅隔離中の鎌田大地が“和やかな”リフティングを披露! フランクフルトの同僚たちも絶賛

「ジュニア可愛い」「体幹はんぱねぇ」自宅隔離中の鎌田大地が“和やかな”リフティングを披露! フランクフルトの同僚たちも絶賛

現在は自宅隔離中の鎌田。屋内でリフティングを披露している。 (C) Getty Images



 鎌田大地と長谷部誠が所属するフランクフルトは、選手ふたりから新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、クラブハウスが閉鎖。全スタッフ、選手たちは自宅隔離(自宅待機)となっている。

 そんななか、鎌田が自身のインスタグラムを更新。自宅待機の様子を報告している。

「14日間家で隔離ということで家の中で小学生ぶりにボコボコ蹴ってます。弟と毎日家壊す勢いでやってたのが懐かしいね。今は嫁と蹴ってます笑」

 コメントともに、長谷部とのツーショット写真、そして鎌田がお子さんを肩車しながらリフティングするという、なんとも和やかな動画を投稿している。

 この動画に、同僚ジェルソン・フェルナンデスが「君のテクニックを学ぶよ」と反応すると、鎌田は「君の方が僕よりうまいだろ(笑)」と返答。さらに、マジシャンだ!」と称賛したミヤト・ガチノビッチには「君もね」と応じ、セルビア代表MFが「キョーダイ(笑い泣き)」と返すなど、軽妙なやり取りを披露している。

 また、ファンも鎌田家の和やかな雰囲気に癒されたようだ。「鎌田ジュニア可愛い」、「大地くんありがとう。見ていたら元気貰えるわ」、「体幹はんぱねぇ」、「裸足で。やっぱりめっちゃうまいですね。当たり前か笑」などのコメントが寄せられている。

 ドイツでは23日までに感染者が2万人を超えるなど、依然として感染は広がっている。チームでトレーニングできない選手たちのSNSでの掛け合いは、ファンにとっては新鮮かもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)