「とても良いよ」コロナ陽性のディバラが元気な姿で登場! ユーベの”非感染者”は再検査を実施、パスすれば外出可能も…

「とても良いよ」コロナ陽性のディバラが元気な姿で登場! ユーベの”非感染者”は再検査を実施、パスすれば外出可能も…

無事であることをアピールしたディバラ。 (C) Getty Images



 現地時間3月21日に新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たと発表されたユベントスのパウロ・ディバラ。恋人のオリアナ・サバティーニさんとともに、現在は自宅隔離中となっている。

 そんな発表の4日後、ディバラは自身のインスタグラムを更新。笑顔を浮かべ、指でOKマークを作った写真とともに「とてもいい状態だよ」と投稿し、ファンをホッとさせている。

 ユベントスではこれまで、セリエA初の感染者となったDFダニエレ・ルガーニ、MFブレーズ・マテュイディ、ディバラが陽性反応と発表されている。同クラブは11日から全選手、スタッフに対して自宅待機を命じている状況だ。

 そんななか、伊紙『Gazzetta dello Sport』によれば、現地時間25日にユベントスが「隔離から解放される」と報じた。内容はこうだ。

 前回のテストで陰性となった選手たちは、14日間の隔離を終えた25日に、再び新型コロナの検査を受けるという。そこでパスすれば、基本的には外出が可能な状況となる。

 ただし、陽性が出た3名に加え、クリスティアーノ・ロナウド、ゴンサロ・イグアイン、ミラレム・ピャニッチら母国に戻っている5人の選手は除外される。後者はイタリアに戻ってきた場合、改めて14日間隔離したうえで、ウイルス検査が必要となるという。

 とはいえ、イタリアの状況は深刻だ。当局の発表で25日の時点で死者が7503人、感染者は7万4386人に達し、前日を上回る勢いが続いている。たとえ外出可能な状況になったとして、「接触可能な、健全なトレーニングが行なわれるまでは程遠い」(『Gazzetta dello Sport』)状態と言えるだろう。

 ひとまずディバラの様子にホッとしたファンも、この一報には「今外出するのはどうか」「外に出ても誰も居ない」「油断して感染しなければいいが…」と懸念を示している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)