ベルギー古豪のアントワープ、三好康児の完全移籍を発表! 2023年までの3年契約を結ぶ

ベルギー古豪のアントワープ、三好康児の完全移籍を発表! 2023年までの3年契約を結ぶ

アントワープへの完全移籍が発表された三好。デビュー戦では決勝点となるゴールを奪う活躍を見せた。 (C)Getty Images



 現地時間3月28日、ベルギー1部のアントワープは、川崎フロンターレから1年間の期限付きで加入していたMF三好康児の買取オプションを行使し、2023年6月末までの契約を結んだと発表した。
 
 昨夏にアントワープに1年の期限付きで加入した東京五輪世代の23歳は、19年9月15日に行なわれたアンデルレヒト戦で82分から途中出場。登場からわずか5分後に決勝点となるゴールを挙げて2-1の勝利に貢献し、鮮烈なデビューを飾った。

 11月に足首を負傷したため2か月ほど戦列を離れていたが、今年の1月末に復帰して以降は、少しずつ出場時間を増やしていた。その後、新型コロナウイルスの影響でリーグは中断。ここまで公式戦15試合に出場し、3ゴールを奪っている。

 アントワープは「彼は今後のシーズンも引き続き、赤と白のチームでプレーします!」と若きサムライの完全移籍を伝えている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)