「悲しすぎる」「あれからたった6年で…」志村けんさん死去に、FC東京が追悼コメントを投稿。ファンも故人を偲ぶ

「悲しすぎる」「あれからたった6年で…」志村けんさん死去に、FC東京が追悼コメントを投稿。ファンも故人を偲ぶ

新型コロナウイルスによって発症した肺炎で亡くなった志村さん。2014年のFC東京のホーム開幕戦では味の素スタジアムでファンを沸かせた。(C) Getty Images



 全世界で脅威となっている新型コロナウイルスは、ついに日本を代表するエンターテイナーの命をも奪ってしまった。29日の夜、東京都内の病院で新型コロナウイルスによる肺炎で、タレントの志村けんさんが享年70歳で死去した。

 交友関係の広い志村さんには、各界から追悼のコメントが寄せられ、ツイッターのトレンドには、志村さんに関する言葉がならんだ。

 サッカー界からは、志村さんが生まれ育った、東村山市もホームタウンとしているFC東京が3月30日、クラブの公式ツイッターを更新し、2014年の開幕戦にゲストとして登場した当時の写真を投稿し故人を偲んだ。

「2014年3月8日のホーム開幕戦にゲストとして味の素スタジアムにご来場いただき、スタジアムを盛り上げていただいた志村けんさん(東京都東村山市出身)が逝去されました。心よりご冥福をお祈りいたします」
 
 この投稿にファンも悲しみに暮れ、以下のようなコメントが寄せられた。

「今日は悲しみでしかないけどすごくいい写真」
「ありがとうございます。志村さんのご冥福を共にお祈り申し上げます」
「あれからたった6年で…」
「悲しすぎる」
「この写真を見るだけで当時を思い出して、笑えます!ありがとうございました」
「ああ、懐かしい....」

 止まることを知らない”コロナ禍”。志村さんのご冥福を祈るばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)