「真のレジェンド」「癒やされました」C・ロナウドのメッセージ&貴重なファミリー4ショットに、500万超「いいね」の大反響!

「真のレジェンド」「癒やされました」C・ロナウドのメッセージ&貴重なファミリー4ショットに、500万超「いいね」の大反響!

故郷のマンデラ島で自主隔離中のC・ロナウドが改めて全世界にメッセージを発信した。 (C) Getty Images



 現地時間3月30日、セリエAのユベントスに所属するクリスチアーノ・ロナウドが前日に更新した母、姉との4ショット写真に続いて、子どもたちとの4ショット写真を公開した。

 母ドロレスさんが脳卒中で緊急入院したために故郷であるポルトガルのマデイラ島に戻っているC・ロナウド。ドロレスさんは無事に退院したものの、新型コロナウイルスの影響もあり、イタリアには戻らず、ポルトガルで家族とともに自主隔離生活を送っている。

 投稿された写真でポルトガル代表FWは、大きなソファにゆったりと身を預け、3人の子供たちと穏やかな笑顔を浮かべている。そして、「#stayhome」とハッシュタグ付きで投稿したのは、これまで何度も発信されている、家に居ることの重要性を伝えるメッセージだ。

「全世界の人々にとって、とても難しく、困難である時期であるからこそ、我々のファミリー、愛する人たちのために健康に感謝を捧げよう。そして家で過ごし、人の命を救うために日々戦っているすべての医療従事者の助けになろう」

 このメッセージには投稿24時間で500万超の「いいね」がつき、ファンからは「真のレジェンド」、「あなたの言葉で救われる人がいる」、「ファミリーを大切にするその心が最も大事で最高」、「健康の大切さに気付いていない人たちに届きますように」といった共感と称賛のコメントが殺到した。

 また、子供たちとの和やかな様子に「癒やされる」、「本当にかわいい」、「つらい時が多いけれど、和みました」など写真アップへの感謝も綴られている。

 ヨーロッパでは新型コロナウイルスでの感染拡大が進み、特にC・ロナウドがプレーするイタリアは深刻だ。これまでに感染者数が10万1700人、死者は1万1500人を超えた。その一方で1万5000人近くが回復するなど、医療従事者が懸命の治療を続けている(数字はすべて31日付け当局発表)。

 セリエAリーグ再開のめどは全く立っていない状態だが、影響力の大きいC・ロナウドの呼びかけは、イタリアだけでなく世界の感染拡大を抑制する一助となるはずだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)