「問題はここから」「自殺はするな」本田圭佑がコロナ後の危機に“準備”を提唱!賛同の声が集まる

「問題はここから」「自殺はするな」本田圭佑がコロナ後の危機に“準備”を提唱!賛同の声が集まる

連日のように新型コロナウイルスの脅威を伝えている本田圭佑。(C) Getty Images



 新型コロナウイルスの影響で、日本政府は4月7日に史上初となる緊急事態宣言を出した。

 これを受けて自身の考えを発信したのが本田圭佑だ。8日にツイッターを更新し、以下のようなコメントを投稿した。

「とりあえず自粛の足並みは揃ったと。問題はここから想像を超える経済危機がやってくる。経済対策は延命処置でしかなく、自分は大丈夫と思ってる会社までもが倒産する。失業者が増える。耐えがたい現実が必ずやってくる。自殺はするな。やるべきは今から心身共に最悪を想定した準備を始めること」

 この投稿には、前提となる「自粛の足並み」については意見が分かれたものの、提唱に自体には賛同する声が多く、以下のようなコメントが寄せられた。
 
「いつも日本の事を思ってくれてありがとう」
「生きてまた会いたいです」
「これだけ電車が混んでいたら足並みが揃ったとは言えないかも」
「自粛出来てないです...」
「言い難いことをズバッと!一貫性のある発言に信頼以外ない」
「全くその通りですね。備えます」
「情報共有して乗り越えましょう!」
「ホンダさんいつもありがとう!」
「圭佑さんがこれ迄ずっと大切にしてきた『準備』」
「本田さんマジですごい」

 現在はブラジルのボタフォゴでプレーする本田。地球の反対から、日本社会への発信を続けている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)