「悪夢のようなボール」「メッシやロナウドより上」「壁の意味がない」史上最高のフリーキッカーが再脚光!

「悪夢のようなボール」「メッシやロナウドより上」「壁の意味がない」史上最高のフリーキッカーが再脚光!

FKを蹴るジュニーニョ・ペルナンブカーノ。(C)Getty Images



 サッカー史上に残る「名フリーキッカー」として知られるのが、元ブラジル代表MFのジュニーニョ・ペルナンブカーノだ。
 
 とくに2001〜2009年に所属したリヨンでは、ストレート、カーブ、そしてブレ球を使い分けながら魔法のような直接FKを連発して世界中を魅了。キャリア通算のFKから77ゴールは、デイビッド・ベッカムやアンドレア・ピルロ、シニシャ・ミハイロビッチ、ロナウジーニョ、クリスチアーノ・ロナウド、そしてリオネル・メッシなど名立たる名手たちを抑えて歴代1位というデータもあるほどだ。
 
 そんなジュニーニョがチャンピオンズ・リーグで決めたFKゴールの動画集を、4月7日にチャンピオンズ・リーグ公式ツイッターが配信。角度も距離もまったく関係なく、信じられない軌道でゴールに吸い込まれていく6つのFKが再脚光を浴び、世界中のサッカーファンから反響が集まっている。
 
「まさに史上最強のプレースキッカー」
「最高のフリーキッカー」
「壁なんて意味がなかったよね」
「GKにとっては悪夢のようなボール」
「フリーキックに限ればメッシやC・ロナウドよりも上だよね」
「フリーキックの王様」
「サッカー史上でもこんな多彩なボールを蹴れる人はいなかったはず」
「ペレが70本だったらしいからね。77本はすごい」
 
 現在は古巣リヨンのスポーツディレクターを務めるジュニーニョ。その「魔法のフリーキック」は、サッカーファンの心に今も深く刻まれているようだ。

【動画】ジュニーニョのFKゴール集はこちら!

構成:ワールドサッカーダイジェスト編集部
 

関連記事(外部サイト)