「まじでヘトヘト」FC琉球が実施する“リモートトレーニング”の様子を小野伸二が動画で公開!モニターには選手らの姿が…

「まじでヘトヘト」FC琉球が実施する“リモートトレーニング”の様子を小野伸二が動画で公開!モニターには選手らの姿が…

小野が特殊なトレーニングの様子を公開した。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)



 J2・FC琉球のMF小野伸二が4月8日に自身のインスタグラムを更新し、通信設備を用いてチームが行なっている、トレーニングの様子を動画を公開した。
 
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、FC琉球は4月7日〜19日までチーム全体練習の休止を発表。その間、選手たちは自宅で、それぞれがクラブハウスのトレーナーとテレビ通話のような形で通信しながら行なう、フィットネストレーニングを実施している。
 
 小野がインスタグラムに投稿した2本の動画は、その様子を収めたものだ。1本目はクラブハウス側から写した動画で、説明をするトレーナーの前に設置されたスクリーンには、指示を受けたトレーニングを、自宅で実践する選手たちの様子が写し出されてる。

 また2本目は、実際にトレーニングを黙々と行なう小野の姿を撮影したものだ。
 
 元日本代表MFは、動画とともに、「1時間のトレーニングだったけど、まじでヘトヘト。今やれる事を」と過酷な練習だったことを絵文字付きでファンに報告。さらに、この投稿にはチームメイトのMF田中恵太も反応し、「キツすぎて途中笑っちゃったんすけど!笑」と共感のコメント。これに小野も「それな」と返している。
 
 ファンもこの投稿に、「地味にきつそう」「ハムストの筋肉がヤバい」などと反応。また、なかには「これ、なんて言うアプリを使っているんですか?高校の部活動でも導入したいです」と、リモートで行なうトレーニングに関心を持ったコメントも寄せられた。
 
 ついに緊急事態宣言が発令され、コロナウイルスの影響は各所に広がり続けている。Jリーグも度重なる延期を余儀なくされており、各クラブも選手たちの身体を守りつつ、この状況を乗り越えるため、様々な工夫を凝らしているようだ。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)