「衰えを知らぬ肉体だ!」マンUのレジェンド、ギグスが配信したファミリー向けエクササイズ教室が大好評!

「衰えを知らぬ肉体だ!」マンUのレジェンド、ギグスが配信したファミリー向けエクササイズ教室が大好評!

ギグスの配信したエクササイズ教室。同年代のアラフォー、アラフィフのファンも喜んだようだ。(C) Getty Images



 マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドで、現在はウェールズ代表の監督を務めているライアン・ギグス。新型コロナウイルスの感染拡大により、現在はイングランドで自宅待機を続けているようだ。

 英メディア『90min』によると、ギグスはホテル・フットボールの公式インスタグラムを通じ、25分間のエクササイズ教室をライブ配信したという。

 マンチェスターのオールド・トラフォードにほど近い距離に設立された同ホテルは、ユナイテッドOBであるギグスとガリー・ネビル氏が共同オーナーを務める。現在は、国民医療サービス(NHS)に所属する医師、看護師ら医療従事者に無償提供されている。

 現地時間4月7日、46歳のレジェンドは、初のエクササイズ教室配信にチャレンジ。「一緒にやろう!」とファンに声を掛けながら、サーキットトレーニングや腕立て伏せを応用したメニューなどを25分間、ほぼノンストップで披露した。

 セッションを終えると、ギグスは視聴者に向かって「楽しんでくれた?それともクソつまらなかった?またやろうか?」と尋ねるなど、初めての経験に戸惑い気味だったという。

 だが、ファンからは「楽しかったよ」、「見ているだけで疲れる(笑)」、「相変わらずタフそうだね!」、「ウチのママが酸欠で死にそうになってる」、「年齢を感じさせない、衰えを知らぬ肉体だなあ!」などの喜びの声が多数寄せられた。ギグス本人もそれらを目にし、ホッとした様子だったという。そして、改めてこう呼びかけた。

「自宅に居るからといって、エクササイズをしないという言い訳は通用しない。体力を落とさないためにも、25分間でいいので、毎日行なって積み重ねていくことが大切だ。そして、家にいて、周囲の安全を守ろう」

 動画はすでに削除されているが、ファンからは「もう1回みたい」「いつでも見られるように、youtubeにアップして」などの希望が殺到しているという。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)