磐田内定の法政大DF森岡陸が特別指定選手に承認!昨季天皇杯ではガンバ撃破の殊勲弾も

磐田内定の法政大DF森岡陸が特別指定選手に承認!昨季天皇杯ではガンバ撃破の殊勲弾も

来季磐田への加入が内定している森岡が特別指定選手に。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)



 日本サッカー協会は4月10日、2021シーズンにジュビロ磐田への加入が内定している法政大DFの森岡陸が2020シーズンの JFA・J リーグ特別指定選手として承認されたことを発表した。受け入れ先は磐田で、背番号は25になる。

 中学時から磐田の下部組織でプレーを続けてきた森岡は、トップチームへの昇格を見送られたものの進学した法政大で次第に頭角を現わすと、センターバックとして定着。昨年の天皇杯では、3回戦でガンバ大阪を2-0で下す大金星を挙げるうえで、貴重な2点目のゴールを奪う勝負強さも見せた。

 来季は4年ぶりの“古巣”への帰還となる。大学サッカーで一回りも二回りも逞しく成長してきた姿をトップの舞台で見せたいところだ。

以下、プロフィール。
選手: 森岡 陸(もりおか・りく)
POS.: DF
年月日:1998年11月20日
身長/体重:181cm/71kg
所属元:法政大
所属歴:テンマ・サッカークラブ ⇒ ヤマハジュビロ磐田 ⇒ ジュビロSS磐田 ⇒ ジュビロ磐田U-18
受入先:ジュビロ磐田

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】G大阪 0-2 法政大|ジャイアントキリング達成の”快勝劇”ギャラリー!

関連記事(外部サイト)