「レジェンド!」「頼れる闘将」柱谷哲二氏がツイッターを始動!「現役時代から大好き」と往年のファンも反応

「レジェンド!」「頼れる闘将」柱谷哲二氏がツイッターを始動!「現役時代から大好き」と往年のファンも反応

2018年には、当時J3の北九州の監督を務めた柱谷氏。(C) J.LEAGUE



 ハンス・オフト監督時代に日本代表のキャプテンを務めた”闘将”柱谷哲二氏が、新たな挑戦を始めた。

 4月11日に、ツイッターで以下のように報告したのだ。

「柱谷哲二公式Twitterアカウントを開設いたしました」

「55歳で新たなチャレンジです。みなさんフォローしてくれてありがとう!サッカー界のために、スポーツ界のために、日本のためにこれから沢山情報発信していきますね」

 そして「みなさんフォロー、コメント、リツイートありがとうございます。明るく元気良く、健康一番」と12日までに続けて投稿した。

 このツイートに、さっそくファンも反応し、以下のようなコメントが寄せられた。

「よろしくお願いしまーす」
「頼れる闘将!フォローさせていただきます!」
「Twitter楽しみにしております」
「哲さん楽しみにしてます」
「昔の話から最新の話まで、情報発信楽しみにしてます!」
「ディフェンス理論お聴きしたいです」
「オフトジャパンが今でも史上最強だったと思っています」
「レジェンド!」
「チャレンジは歓迎です」
 
「現役時代から大好きです!」、「同世代です。いつも応援してます」、「自分はJSL時代から読売VS日産を見てる」、「Jリーグ創世記からヴェルディ の大ファン」といったコメントもあり、往年のファンも書き込んでいるようだ。

 柱谷氏は98年の引退後、解説者を務めた後、02年のコンサドーレ札幌を皮切りに、浦和レッズ、東京ヴェルディ、水戸ホーリーホック、ガイナーレ鳥取、ヴァンラーレ八戸、ギラヴァンツ北九州と数々のクラブで指揮を取ってきた。2018年に北九州を退任して以降はフリーの立場だが、現在も様々な活動を行なっている。

 選手としても指導者として経験が豊富な氏から、どんな発信があるのか。今後に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)