「かわいい」「癒されました」仙台のマスコット、ベガッ太が星野源さんの『うちで踊ろう』に参戦!コラボ動画が話題に

「かわいい」「癒されました」仙台のマスコット、ベガッ太が星野源さんの『うちで踊ろう』に参戦!コラボ動画が話題に

2019年のマスコット総選挙では3位に入ったベガッ太。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)



 4月12日、ベガルタ仙台は公式ツイッターを更新し、「ベガッ太 が『#うちで踊ろう』に挑戦」と、一大ブームメントに参戦する動画を投稿した。

「うちで踊ろう」とは、ミュージシャンで俳優の星野源さんが、「家にいたらできた」と4月3日に公式インスタグラムで公開した楽曲。「誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?」と呼びかけたことで、ミュージシャンの三浦大知さんや、女優の高畑充希さんなど多くのアーティスト、著名人たちによるコラボレーションの輪が広がった。

 サッカー界からもPSVの堂安律がコラボするなど、ネット上で一大ブームメントとなっている。

 ベガルタ仙台のマスコット、ベガッ太はギターの演奏とオリジナルのダンスの2つでコラボレーションしている。
 
 この投稿を見たファンから、以下のようなコメントが続々と寄せられている。

「ベガッ太さんギターお上手です」
「癒されました。ありがとうございます」
「かわいい」
「すごい。ベガッ太さん、本当に器用になんでもこなしますねえ」
「この踊り、真似して踊ります!」

 自粛で退屈な日々を強いられてるファンにとっては、ひと時の癒やしとなったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)