「落ち込んだり、イライラした時は――」本田圭佑の注意喚起ツイートが反響!「温かい言葉を…」

「落ち込んだり、イライラした時は――」本田圭佑の注意喚起ツイートが反響!「温かい言葉を…」

前日は「何をするべきか、考えて考えて頭が痛くなるまで考え続けろ」など“名言”を連発していた本田圭佑。(C) Getty Images



 ブラジルのボタフォゴに所属する本田圭佑が、地球の裏側から日本のファンに呼びかけている。

 4月12日に自身のツイッターを更新し、「マスクが足りんらしいね。。」、「足りひんのはマスク以外には何かな?」と続けて投稿。

 この投稿に、日本からは以下のような忌憚のない意見が寄せられた。

「ずっと前から足りてません」
「お金も足りないらしいです」
「もっと足りないのは警戒心です」
「ブラジルでは足りてますか?」
「医療機関の消耗品です」
「希望が足りない」
「判断力、決断力も足りてません」
「心の余裕もたりません」
 
 同日に「皆さん!医療機関では消毒液が全く足りていない状況だそうです!」と集まったと思われる意見を報告。さらに、「落ち込んだり、イライラしたり、感情をコントロールしにくいとき、ちゃんと寝るだけで解決することが多いので睡眠不足だけは気を付けて!」と注意を促した。

 この投稿には、賛同する声が数多く寄せられた。

「ホントそう」
「確かに」
「規則正しい生活が重要」
「寝る為には運動もしなくては」
「世界中の多くの人が不安な日々を過ごす中、温かい言葉をありがとうございます」

 ツイッターで積極的に発信を続ける本田。反応は様々だが、ブラジルにいても日本のこと常に気にかけているからこその行動なのだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)