「好きな役者や歌手は?」「趣味は?」久保建英のプライベートに現地紙が迫る!「サッカー選手になっていなかったら…」

「好きな役者や歌手は?」「趣味は?」久保建英のプライベートに現地紙が迫る!「サッカー選手になっていなかったら…」

『AS』紙は一面に久保の写真を使って、独占インタビューを掲載した。(C)Mutsu FOTOGRAFIA



 現地4月11日付けで久保建英の独占インタビューを掲載したスペイン紙『AS』が、マジョルカでプレーする若武者に一問一答を行ない、プライベートな面にも迫っている。

 質問と回答は以下の通りだ。

――好きな食べ物
「日本のうどんとスペインのハモン・セラーノ(生ハム)」

――好きな飲み物
「水」

――好きな都市
「東京」

――好きな映画
「コントラティエンポ」(邦題は「インビジブル・ゲスト-悪魔の証明-」)

――好きな俳優または女優
「ドウェイン・ジョンソン」(ザ・ロックという名でも親しまれている元プロレスラーの俳優)

――好きな歌手
「パッセンジャー」(イギリスのシンガーソングライター)
 
――趣味 
「(シリーズものの)読書や映画鑑賞」

――タトゥーの数
「ゼロ」

――サッカー界における親友
「鈴木喜丈」(FC東京のMF)

――サッカー選手以外で尊敬する人
「両親」

――サッカー選手になっていなかったら?
「宇宙飛行士」

 名前が挙がったFC東京の鈴木は久保より3つ年上の21歳。昨年5月12日のジュビロ磐田戦で、久保がJ1初ゴールを決めた前日に「明日はスーパーゴールを決める」と予言していたことで話題となった。仲が良いからこそ、感じるものがあったのだろうか……。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】久保建英が堂々の一面を飾った『AS』紙はこちら

関連記事(外部サイト)