「僕もやる気にならない日でした。けどそんな日は…」岡崎慎司が教える“限界の超え方”に反響!ファンの心に刺さった言葉とは?

「僕もやる気にならない日でした。けどそんな日は…」岡崎慎司が教える“限界の超え方”に反響!ファンの心に刺さった言葉とは?

自宅待機が続く中、スペインからトレーニング風景を投稿し続けている岡崎慎司。(C)Mutsu FOTOGRAFIA



 スペインのウエスカに所属する岡崎慎司は、自身のインスタグラムを更新し、連日”ボールを使わない”トレーニング動画を投稿している。

「サッカー出来ない毎日ですが、今しか出来ない基礎トレーニング毎日してます。プロ入ってからずっと大事にしてるトレーニングです。皆さんも時間がある時に試してください」と投稿を開始。ここまで2週間以上毎日のようにトレーニングを紹介し、18種類の基礎トレーニング、19種類のステップ、その他、ウォーミングアップで使うトレーニングや、サーキットの追加メニューなど様々な方法を紹介している。

 20日目として投稿された4月13日には、動画とトレーニング解説のほか、「久しぶりに昨日は僕もトレーニングをやる気にならない日でした。けど、そんな日は無理はしないようにしてます。ただ無理はしないけど、ベタ休みはしないようにしてます。その日のベストの少し上を行くように心がけてます。誰かの為にじゃなく、自分の為にやってるからこそ、自分が負けそうになった時、一回でも多く、1分でも長くやるのが僕の自分の限界の超え方です!それだけでその日の気持ち全然違いますよ」と心情も吐露。またハッシュタグには「自分との戦いを楽しもう」、「調子が悪いなりにベストを尽くす」と添えられた。
 
 この投稿にファンも、「心に刺さりました」「マイペースで頑張ります」と励まされている様子。

 岡崎はこれ以前にも、以下のようなメッセージを投稿している。

「トレーニングの効果って人それぞれだと思う。何のトレーニングやるにしても何を目的にするかが大事でトレーニングする事が大事じゃないと思う」
「僕は今でも素走りは苦手です。笑 ただより良い準備を心がける事でサッカーでは相手より先に動き出せます」
「今までのトレーニングをしてればどこを意識すれば分かるはず。実はこの意識改革が1番大事!」

 一方ファンからは、身体のトレーニングとともに、その言葉が心にも響くと、「メンタルともに見習わねば」「いつもわかりやすい動画つきで載せてくれるので真似っこしやすいです」「毎日ありがとう」「その姿勢だよね。そのまま息子に伝えて意識させる」などのコメントが寄せられている。

 心身ともに常に前向きな岡崎の姿勢を、見習いたいものだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)