「C・ロナウドの圧巻ショー」「彼は神だ」CL公式が衝撃ハットをリバイバル! 驚異の勝負強さをファンも絶賛

「C・ロナウドの圧巻ショー」「彼は神だ」CL公式が衝撃ハットをリバイバル! 驚異の勝負強さをファンも絶賛

逆転のハットトリックを決めて咆哮を轟かせるC・ロナウド。 (C) Getty Images



 現地時間4月12日、チャンピオンズ・リーグ(CL)の公式ツイッターが更新され、過去のクリスチアーノ・ロナウドが決めたゴールシーンが公開された。

 現在、新型コロナウイルスの影響で多くの欧州リーグが中断し、クラブも休止している。そんななか、CL公式は、「#OnThisDay」として、過去の同日に行なわれた試合で印象的なプレーを動画で紹介する試みを始めた。

 12日に紹介されたのは、CL2015-16シーズンのゴールシーンだった。ジネディーヌ・ジダン監督が率いるレアル・マドリーが、ヴォルフスブルク(ドイツ)と対戦した準々決勝第2レグで、クリスチアーノ・ロナウドが決めたハットトリックだ。

 R・マドリーはアウェーで0-2で敗れており、勝ち上がるには勝利が必須とされるホームでの大勝負だった。C・ロナウドは16、17分と立て続けにゴールを決めると、77分にはFKを直接ゴールに突き刺して3点目を奪い、チームを準決勝進出へ導いた。

 そして準決勝ではマンチェスター・シティを破り、決勝ではアトレティコ・マドリーとのPK戦を制し、同大会11回目の優勝を手にした。

 C・ロナウドらしい勝負強さが存分に詰め込まれた動画に、ファンからは絶賛の声が多数寄せられている。

「C・ロナウドの圧巻ショー」
「この年はCLじゃない、チャンピオンズ・ロナウド大会だった」
「ミスター・チャンピオンズ・リーグとは彼のこと」
「ヘディングの滞空時間、どうなってるんだ?」
「もうどうでもいいからR・マドリーに戻ってきてほしい。カムバックプリーズ」
「いつだって燃える男」
「この時、コメンテーターが彼を奇跡の男だって呻いていたことを覚えてる」
「誰がなんと言おうと、彼は神だ」

 そして、R・マドリーはこの年から3年連続でCLを制するという偉大な記録を残した。現在はイタリアの強豪ユベントスに移籍したC・ロナウドだが、チームに残した功績は、今でも色あせずにファンの脳裏に刻まれているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)