「誰? マジで知らないんだけど…」ポグバにあしらわれた“英国レジェンド”が紳士的に反論!

「誰? マジで知らないんだけど…」ポグバにあしらわれた“英国レジェンド”が紳士的に反論!

Podcastでの発言が物議を醸しているポグバ。本人は正直に話しただけなのかもしれないが……。(C)Getty Images



 マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバが、クラブの公式Podcastに登場。とある人物への発言で物議を醸している。

 2016年夏にポグバがプレミアリーグ復帰を果たして以降、常に批判的なスタンスを取ってきたレジェンド解説者がいる。かつてリバプール黄金期で主将を務めたスコットランドの英雄で、現在衛星放送局『Sky Sports』で解説者を務めるグレアム・スーネス氏だ。ピッチ内外でのポグバの振る舞いに敏感で、事あるごとに非難の矛先を向けてきた。

 監督としてもリバプールやブラックバーンを率いた66歳に対してポグバは、「え? 誰? マジで知らないんだけど。偉大な選手かなにかで、顔は知ってても名前までは知らない」と切り出し、「普段、解説者がなにを言ってるのかなんてまったく興味がないからね。なにが良かった、なにが悪かったとか聞くつもりはないし、自分のフットボールに集中しているだけだから」と語った。

 この発言を受けて、スーネス氏と同じくリバプールで一時代を築き、『Sky Sports』で解説者として活躍するジェイミー・キャラガー氏が噛み付く。「とぼけているのだろう。いくらなんでも敬意を欠いた言葉だ。イングランドで長くプレーしていてグレアムのことを知らないわけがない」と断じ、「批判されたからといって先達をなしがしろにしてはいけない」と語気を強めた。

 一方、番組で同席していた当のスーネス氏本人はクールに反応した。

「愉快じゃないか。誰かが言った、古い言葉を思い出したよ。『獲得したメダルをテーブルの上に置いてみろ。俺にはデカいテーブルが必要だがな』というヤツをね」

 ポグバがこれまでのクラブキャリアで獲得したタイトルは、イタリアでの6つ(セリエA4回、コッパ・イタリア2回)と、マンUでのリーグカップとヨーロッパリーグで合計8つにのぼる。かたやスーネス氏はチャンピオンズ・カップ(現チャンピオンズ・リーグ)3回、イングランド1部(現プレミアリーグ)5回など合計14個のタイトルを持つ。暗に、実績では比較にならないと皮肉ったのだ(とはいえ代表レベルならポグバはワールドカップ優勝歴がある)。

 
 ポグバにしてみれば何気ない一言だったのだろうが、英メディアがこれを一斉に取り上げたため、対立の構図が面白おかしく助長されてしまった。

 27歳のスーパースターは同じくPodcastで「フットボールを理解しているなら、解説なんて必要ない。だから僕はその手の番組は見ないんだ。でも、いつの日か批判している彼らに会うこともあるだろう。そしたら訊いてみるよ。なぜ批判するのかをね」とも語っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】どれもこれもスーパーカー! 名手ポグバの"豪華すぎる"愛車コレクションを一挙公開!

関連記事(外部サイト)